ジャン=マリー・ヒューロット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャン=マリー・ヒューロット (Jean-Marie Hullot, Ph.D. 、フランス語での発音はジャン=マリー・ユロが近い)は、フランスコンピュータ科学博士、コンピュータソフトウェア開発者。

概要[編集]

Macintosh(Mac)用ソフト「SOS Interface」の開発に携わった後、スティーブ・ジョブスが創業した直後の1985年にNeXTへ入社、「NeXTSTEP」の開発に携わり、Interface Builderの開発を担当した。また、アップルに2001年加わり、アプリケーション開発担当責任者として、Mac OS X上の添付ソフト「iCal」と「iSync」を開発した。

2013年5月現在、FotopediaのCEOを務める。

脚注[編集]

[ヘルプ]


外部リンク[編集]