ジャン=マイケル・ヴィンセント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャン=マイケル・ヴィンセント
Jan-Michael Vincent
生年月日 (1944-07-15) 1944年7月15日(72歳)
出生地 コロラド州デンバー
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ジャンル 俳優
活動内容 1968年:デビュー、2002年:事実上引退
主な作品
ビッグ・ウェンズデー
超音速攻撃ヘリ エアーウルフ

ジャン=マイケル・ヴィンセントJan-Michael Vincent1944年7月15日 - )は、アメリカ合衆国俳優マイケル・ヴィンセントMichael Vincent)やマイク・ヴィンセントMike Vincent)の芸名で活動していた時期もある。

略歴[編集]

コロラド州デンバー出身。父はアメリカ空軍パイロットで、10代の時に家族でカリフォルニア州ハンフォードへ移った。1967年頃から端役で俳優としての活動を始める。『テキサスの七人』で映画デビュー。

1978年のサーフィン映画『ビッグ・ウェンズデー』に、主人公のマット( Matt Johnson )役で出演。この作品は多くの観客に鮮烈な印象を残し、スターの仲間入りを果たす。

アメリカのCBS1984年から放送を開始したテレビドラマ・シリーズ『Airwolf 』に、主人公のストリングフェロー・ホーク( Stringfellow Hawke )として出演。同シリーズは1987年まで続く人気シリーズとなり世界各国でも放送(日本では、日本テレビ系で『超音速攻撃ヘリ エアーウルフ』のタイトルで1986年10月から1987年11月まで放送。その後、続編も放送)され、多くのファンを獲得した。

ヴィンセントの『エアーウルフ』の1話分の出演料は20万ドルとも言われ、当時のアメリカテレビドラマ界で最高金額であったという[1][2]

一方、この頃からアルコール依存症ドラッグの問題を抱えるようになり、酔ったまま撮影現場に現れ、台詞が覚えられないなど撮影に支障を来すことが増えていった[3]

こうした経緯から、人気とは裏腹に映画・テレビ関係者から敬遠されるようになり、『エアーウルフ』の後は低予算の映画に細々と出演していたが、1996年に大きな飲酒事故を起こして頸椎声帯に損傷を負ったため、役者として致命的なかすれた声になってしまった[4]

1998年の『バッファロー'66』では脇役で注目を浴びたものの[5]、2000年には飲酒問題で逮捕。保護観察審査に酔った状態で現れたり、当時の交際相手に暴力を振るったりしたため、60日間刑務所に収監された[6]

再び表舞台に立つことはなく、2002年3月公開のインディーズ映画『White Boy』(アメリカでのビデオ版タイトルは『Menace』)を最後に事実上、引退した。

2012年には右足の感染症で切断を余儀なくされたが感染が収まらず、1か月後更に切断手術を受けた。またヴィンセントは現役時代からの薬物やアルコールの中毒問題を認め、今でもアルコール依存症である事も認めている。[7]

主な出演作[編集]

映画[編集]

公開年
放映年
邦題
原題
役名 備考
1968 テキサスの七人
Journey to Shiloh
Little Bit Lucket
1969 大いなる男たち
The Undefeated
バッバ・ウィルクス
1970 ソルジャー・パワー/ある兵士の祈り
Tribes:The Soldier Who Declared Peace
エイドリアン テレビ映画
1972 メカニック
The Mechanic
スティーヴ・マッケンナ
1973 史上最大のスーパー・チャンピオン
The World's Greatest Athlete
Nanu
マウンテンジャック
Deliver Us from Evil
ニック・フレミング テレビ映画
1975 弾丸を噛め
Bite the Bullet
カーボ
爆走トラック'76
White Line Fever
キャロル・ジョー・ハマー
1976 悪霊
Shadow of the Hawk
マイク
恐怖の暴力自警団
Vigilante Force
ベン・アーノルド
1977 世界が燃えつきる日
Damnation Alley
タナー
1978 ビッグ・ウェンズデー
Big Wednesday
マット・ジョンソン
グレートスタントマン
Hooper
スキー
1980 アースライト/君は星になった
The Return
ウェイン
摩天楼ブルース
Defiance
トミー
1983 地獄からの脱出
Last Plane Out
ジャック・コックス
1984 エアウルフ
Airwolf
ストリングフェロー・ホーク テレビ映画
1987 アルカトラズ刑務所・暴動大脱獄
Six Against the Rock
ミラン・バディ・トンプソン テレビ映画
エネミー・テリトリー
Enemy Territory
パーカー
ボーン・イン・イースト・L.A.
Born in East L.A.
マカリスター
1989 デモンストーン
Demonstone
アンディ・バック
処刑リスト
Hit List
ジャック・コリンズ
ターザン ニューヨークへ行く
Tarzan in Manhattan
ブライトモア テレビ映画
ダーティ・ゲーム
Dirty Games
ケプラー・ウエスト
1990 エイリアンネーター2
Alienator
コマンダー
1991 エイリアン・ウォーズ
Xtro II: The Second Encounter
ロン・シェパード
ハング・ファイヤー
Hangfire
ジョンソン
ダークショット
Raw Nerve
ブルース・エリス
ザ・ファイナルゲーム/盗まれた48時間
The Final Heist
デヴィッド・キング テレビ映画
1992 ラストプラトーン2
Beyond the Call of Duty
レン・ジョーダン
1993 ネイビー・フォース/テロリスト壊滅作戦
Deadly Heroes
コディ・グラント
1994 禁猟区/誘拐
Abducted II: The Reunion
ブラッド・アレン
ザ・サイレンサー MAGNUM357
Codename: Silencer
ラインハルト
1995 アイスクリームマン
Ice Cream Man
ギフォード捜査官
1998 バッファロー'66
Buffalo '66
ソニー

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1971 警部ダン・オーガスト
Dan August
ケヴィン・コルター 1エピソード
1983 戦争の嵐
The Winds of War
バイロン・ヘンリー ミニシリーズ
1984 - 1986 超音速攻撃ヘリ エアーウルフ
Airwolf
ストリングフェロー・ホーク 55エピソード
1997 刑事ナッシュ・ブリッジス
Nash Bridges
ナッシュの兄ロバート 1エピソード

テレビCM[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Jan-Michael Vincent interview on "The Insider", August 19, 2007” (英語). Youtube.com (2007年9月20日). 2010年10月19日閲覧。
  2. ^ Ultimate DVD description of Airwolf DVD”. Ultimatedvd.org. 2010年10月19日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ アメリカのCATV『E!』のテレビ番組 『True Hollywood Story』にてデボラ・プラット(『エアーウルフ』のマレラ役)が証言している。
  4. ^ 2008 accident in Vicksburg なお、彼は2008年にも飲酒事故を起こしている。[リンク切れ]
  5. ^ Review of "Buffalo 66", Chicago Tribune, July 17, 1998” (英語). Chicagotribune.com (1998年7月17日). 2010年10月19日閲覧。
  6. ^ Piccalo, Gina (2000年10月11日). “Actor Works Off Sentence Wielding Mop and Broom” (英語). Los Angeles Times. http://articles.latimes.com/2000/oct/11/local/me-34902 2012年2月13日閲覧。 
  7. ^ Template:Http://qnanwho.blog.so-net.ne.jp/2014-11-07-1

外部リンク[編集]