ジャン=ポール・ベルモンドの交換結婚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャン=ポール・ベルモンドの交換結婚
Docteur Popaul
監督 クロード・シャブロル
脚本 ポール・ジェゴフ
原作 ユベール・モンテイエ
製作 アンドレ・ジェノーヴェ
出演者 ジャン・ポール・ベルモンド
音楽 ピエール・ジャンセン
撮影 ロジェ・コルボー
配給 日本の旗 20世紀フォックス
公開 フランスの旗 1972年9月29日
日本の旗 1975年11月29日
上映時間 102分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

ジャン=ポール・ベルモンドの交換結婚』(ジャン=ポール・ベルモンドのこうかんけっこん、Docteur Popaul)は1972年フランスコメディ映画クロード・シャブロル監督の作品で、出演はジャン・ポール・ベルモンドなど。フランスでは、200万人以上の観客を動員した[1]

ストーリー[編集]

大のプレイボーイで、ポポールという名で通っていた医学生のポール・シメイ。美人に飽きた彼は友人と、いわゆる「ブス」を口説き落とすゲームを始めたところ、本当にブスにしか目が行かなくなってしまう。

ある日、彼は理想のブスであるクリスティーヌと出会い結婚することとなる。だが、彼女には美人な妹マルティンがいた。ポールはマルティンに浮気し、子供を産ませてしまう。

妹の結婚を妨害、子供まで産ませてしまった夫ポールに対し、クリスティーヌは復讐を決意するのだった。

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替(初回放送1978年8月28日『月曜ロードショー』)

出典[編集]

  1. ^ Box office information for film at Box Office Story

関連項目[編集]

外部リンク[編集]