ジャン・フレデリック・エデルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジャン・フレデリック・エデルマン仏語Jean Frédéric Edelmann , *1749年5月5日 ストラスブール - †1794年7月14日 パリ)はアルザス古典派音楽作曲家アルザス語ヨハン・フリードリヒ・エーデルマンJohann Friedrich Edelmann)ともいう。

法学音楽を修めた後、1774年から1789年までクラヴィーアの演奏家および教師としてパリに過ごす。1789年バ=ラン県行政官に任命されるが、1794年にパリでジャコバン派であるとの嫌疑をかけられギロチンで処刑された。

2つの歌劇と1つのオラトリオのほか、クラヴサンフォルテピアノのために、独奏ソナタやオブリガート・パートつきのソナタを数多く作曲した。

作品[編集]

  • 抒情劇《アルプスの羊飼いの娘 La Bergère des Alpes1781年
  • 抒情劇《ナクソス島のアリアドネー Ariane dans l'isle de Naxos1782年
  • オペラ=バレ《ディアナとクピド Diane et l'amour

外部リンク[編集]