ジャン・カサドシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジャン・カサドシュJean Casadesus, 1927年7月17日1972年1月20日)は、フランスピアニスト

パリで、父ロベール・カサドシュと母ギャビー・カサドシュの間に生まれる。両親からピアノの指導を受け、パリ音楽院に進学した後アメリカ合衆国に留学してプリンストン大学に学んだ。

1947年ユージン・オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団と共演してデビューし、その後は演奏会ピアニストやピアノ教師として成功し、主にフォンテーヌブローアメリカ音楽院において教鞭を執った。

著名な両親とともに、モーツァルトの《2台のピアノのための協奏曲》や《3台のピアノのための協奏曲》を録音している(共演相手は、ジョージ・セル指揮クリーヴランド管弦楽団ならびにコロンビア交響楽団、オーマンディ指揮フィラデルフィア管弦楽団であった)。

1953年に画家アンドレ・ジラールの娘エヴィ(Evie Girard)と結婚し、一粒種の娘アニェスを儲けた。1972年の年頭に、カナダで交通事故に巻き込まれ悲劇的な最期を遂げた。

外部リンク[編集]