ジャンルカ・ペゴーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャンルカ・ペゴーロ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Gianluca Pegolo
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1981-03-25) 1981年3月25日(38歳)
出身地 バッサーノ・デル・グラッパ
身長 183cm
体重 76kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 USサッスオーロ・カルチョ
ポジション GK
背番号 56
ユース
1998-2000 イタリアの旗 ヴェローナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1998-2007 イタリアの旗 ヴェローナ 187 (0)
2000-2001 イタリアの旗 フィオレンツォーラ (loan) 34 (0)
2007-2009 イタリアの旗 ジェノア 0 (0)
2007-2008 イタリアの旗 マントヴァ (loan) 26 (0)
2008-2009 イタリアの旗 パルマ (loan) 5 (0)
2009-2013 イタリアの旗 シエーナ 61 (0)
2013- イタリアの旗 サッスオーロ 41 (0)
代表歴
2000-2001 イタリアの旗 イタリア U-20 6 (0)
2002-2003 イタリアの旗 イタリア U-21 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年5月10日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジャンルカ・ペゴーロGianluca Pegolo1981年3月25日 - )は、イタリアヴェネト州バッサーノ・デル・グラッパ出身のサッカー選手セリエAUSサッスオーロ・カルチョ所属。ポジションはGK

経歴[編集]

クラブ[編集]

2000-01シーズンはエラス・ヴェローナからセリエC2フィオレンツォーラへのレンタル移籍でプロデビュー。2001-02シーズンはヴェローナに戻り、セリエAデビューを果たした。ヴェローナはこの年限りでセリエB降格となるが、ペゴーロは翌2002-03シーズンから5シーズン、正GKを務めた。

しかし、セリエA復帰どころかヴェローナは2006-07シーズン限りでセリエC1降格が決まり、ペゴーロはジェノアへ移籍。それでもジェノアでプレーすることはなく、マントヴァパルマとセリエBのチームへのレンタルを経て、2009年夏にシエーナへ完全移籍した。当初は控えだったが、セルビア代表ジェリコ・ブルキッチの故障中に好パフォーマンスを披露し、ブルキッチから定位置を奪取した。2012-13シーズンは31歳にして初めて正GKとしてセリエA開幕を迎えたが、チームは八百長問題で勝ち点が-8からの(のちに勝ち点-6に軽減)となってしまった。結局勝ち点減とリーグワースト2位タイ(インテルとタイ)の57失点を喫した守備陣が足を引っ張り、セリエBへの降格が決まった。ペゴーロは全38試合に出場し、その失点数に見合わない活躍を見せた。

同胞のクラウディオ・ラニエリ監督が率いるASモナコへの移籍が噂されていたが、2013年9月2日、USサッスオーロ・カルチョに移籍が決定。

代表[編集]

U-20、U-21イタリア代表でのプレー経験がある。

所属クラブ[編集]

イタリアの旗 USフィオレンツォーラ1922 (loan) 2000-2001
イタリアの旗 ACマントヴァ (loan) 2007-2008
イタリアの旗 パルマFC (loan) 2008-2009

出典[編集]