ジャンボキングダム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
珍寶海鮮舫・正面(2012年)
ジャンボキングダム
繁体字 珍寶王國
文字通りの意味Treasure Kingdom
発音記号
粤語
イェール粤拼Jān bóu wòhng gwok
粤拼Zan1 bou2 wong4 gwok3
Jumbo Floating Restaurant
繁体字 珍寶海鮮舫
発音記号
粤語
イェール粤拼Jān bóu hói sīn fóng
粤拼Zan1 bou2 hoi2 sin1 fong5
Tai Pak Floating Restaurant
繁体字 太白海鮮舫
発音記号
粤語
イェール粤拼Taai baahk hói sīn fóng
粤拼Taai3 baak6 hoi2 sin1 fong2

座標: 北緯22度14分36秒 東経114度09分43秒 / 北緯22.2434度 東経114.1620度 / 22.2434; 114.1620

ジャンボキングダム英語:Jumbo Kingdom、漢名珍宝王国)は、香港南区香港仔深湾中国語版にあった中華料理水上レストランである。2020年3月営業停止。

ジャンボキングダム水上レストランは、「ジャンボフローティングレストラン(珍寶海鮮舫)」と「タイパックフローティングレストラン(太白海鮮舫)」の2艘の船からなり[1]、深湾に堂々と浮かぶ竜宮城のような外観の建物である。香港アバディーン湾内の香港仔避風塘中国語版の有名な観光スポットである。 エリザベス2世ジョン・ウェイン、チャド・ガービン、デヴィッド・ボウイトム・クルーズグウィネス・パルトローチョウ・ユンファスティーブンチョウコン・リーなど、3,000万人以上が訪れた[2]フィリピンマニラ湾にもジャンボキングダムマニラがあったが、数年間で閉鎖された。

珍宝王国(香港仔飲食企業有限公司)の親会社である香港仔飲食集団は、香港証券取引所に上場しているメルコインターナショナルデベロップメントリミテッドの一部門である。

実際のレストランはフローティングではなく、コンクリートで支えられている。

歴史[編集]

第二次世界大戦直後、香港仔避風塘に水上レストランが登場した。最盛期には10もの水上レストランがあり、その中で「タイパック」が建造されたのは1952年[3][4]

1971年10月30日、建造中のジャンボフローティングレストラン(以下「ジャンボ」)で火災が発生し、開業前に34人が死亡、42人が負傷した[5][6][7][8]

1976年10月、「ジャンボ」はスタンレー・ホーによって4年の歳月と3,000万香港ドルをかけて再建された[9]。もともとは古代中国の宮殿の様式で装飾されていた。1978年、アバディーンの埋め立てに伴い現在の場所に移設。

1980年、「ジャンボ」は海角皇宮(Sea Palace Floating Restaurant、1958年建造・1976年建替)を、1987年に「タイパック」を買収した。1997年の金融危機のあと、海角皇宮はフィリピンオーストラリア説あり)へ売却[6][10]

1999年末、2隻のタグボートで店舗船舶の1つをアバディーン港からパサイ市のフィリピン文化センター北側のマニラ湾の湾口まで運び、「ジャンボキングダムマニラ」と改名した。もとの古代中国の皇居様式の改修は多くが維持され、2005年4月開業[11]。しかし2008年に閉店した。

2002年、メルコグループのレジャー娯楽事業部門の傘下になり、2003年下期には数百万ドルの大規模な改修を行っている。それ以後「ジャンボ」と「タイパック」はイメージを刷新、両方をあわせて「ジャンボ・キングダム」と呼ばれるようになった。

2019年に入ってから、香港民主化デモの影響で観光客が激減し、従業員の半数を削減し営業時間を短縮するなどの経営改善策を実施するものの、2020年には新型コロナウイルスの大流行で改善の見通しが立たず、2020年3月3日より事実上の閉店とされた[12]

2022年6月14日、ジャンボがアバディーン湾から非公開の場所(カンボジア)へえい航、46年間の歴史に幕を閉じた。 香港政府が第三者機関による営業再開の計画を発表していたが、船舶免許の期限を迎えるまでに引き受け手が見つからなかった。 「タイパック」は停泊のままである[13]。6月20日、「ジャンボ」が曳航中に南シナ海南沙諸島近くで沈没したことが発表された後、6月24日に運営会社が一転して「転覆した状態にある」が「沈んでいない」と発表[14][15]

みどころ[編集]

  • トップデッキ(現在は閉鎖中):「ジャンボ」のトップデッキにあるレストランとバー点心を提供していた。トップデッキは2005年にオープンし、 Cafe Deco Group中国語版によって管理されていた[16]
  • ドラゴンコート:ドラゴンコートは、「ジャンボ」の第1甲板にある本格的で革新的な広東料理を提供する高級レストラン。 レストランのインテリアデザインは、 明代と現代中国の混合様式である。
  • クッキングアカデミー:ジャンボキングダムのシェフが教える中華料理の学校である。
  • サンパンダイニング:香港の古い時代の食事が出される。香港仔避風塘でサンパン船上で出されていた海鮮料理である。
  • 中国茶園
  • ピアプラザ
  • ブロンズウェア展
  • ワインガーデン

ジャンボキングダムの4階には、香港の伝統食品エリアが設けられており、SOキーコーヒーショップ(蘇記茶檔)と名付けられている。 サンドイッチホットドッグヌードルソフトドリンクコーヒー紅茶などのファーストフードを低価格で提供している。

大衆文化[編集]

アメージング・レースのオーストラリアラウンドで初シーズンとアメージングレースアジアのいくつかのオープニングでも特集されている。

英国のミニシリーズ「ノーブルハウス」では、火事で破壊された。

ビデオゲームスリーピングドッグス 香港秘密警察では、架空の香港において、ジャンボキングダムをベースにした水上レストランを舞台の1つとしている。

アクセス[編集]

ジャンボキングダムへは、 アバディーンプロムナードまたはシャムワン桟橋からシャトルボートで無料でアクセスできる[19]

ギャラリー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ OTOA都市別観光情報(2002年1月29日付)
  2. ^ Jumbo Kingdom. “A Celebrated Landmark”. 2007年7月10日閲覧。
  3. ^ “香港観光の象徴・水上レストラン「ジャンボ」事実上閉店へ”. 香港経済新聞. (2020年3月2日). https://hongkong.keizai.biz/headline/1300/ 
  4. ^ “水上レストラン「ジャンボ・キングダム」人気スポットのルーツは水上文化にあり”. 香港BS (PPW). (2014年10月27日). http://www.pocketpageweekly.com/feature/16296/ 
  5. ^ “調查報告書指出 珍寶大火起於燒焊 此慘劇死傷達七十六人”. en:Ta Kung Pao. (1972年5月25日) (繁体字中国語)
  6. ^ a b c Hong Kong Extras: Aberdeen
  7. ^ NFPA.org. "NFPA.org Archived 30 September 2007 at the Wayback Machine.." Key dates in fire history. Retrieved on 2008-02-21.
  8. ^ England, Vaudine (1998). The Quest of Noel Croucher: Hong Kong's Quiet Philanthropist. Hong Kong: en:Hong Kong University Press. p. 237. ISBN 978-962-209-473-4 
  9. ^ 公式サイト。
  10. ^ “青山灣の太白のことなど”. まぜるなきけん. (2011年6月26日). http://senkichi.blogspot.com/2011/06/blog-post_9781.html 
  11. ^ “OTOA海外旅行現地情報”. (2005年11月30日). https://www.otoa.com/news_detail.php?code=9788 
  12. ^ “香港有名水上レストラン閉店へ 抗議活動とコロナ禍”. 日刊スポーツ. (2020年3月2日). オリジナルの2020年3月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200313172950/www.nikkansports.com/general/news/202003020000876.html 
  13. ^ “水上レストラン「ジャンボ」が香港外へ移動”. 香港BS. (2022年5月31日). https://hongkong-bs.com/topics/20220531/ 
  14. ^ “香港の水上レストラン、南シナ海で沈没 かつての観光名所”. BBC. (2022年6月21日). https://www.bbc.com/japanese/61863781.amp 2022年6月21日閲覧。 
  15. ^ “香港の水上レストラン、沈んでいない?”. 毎日新聞. (2022年6月24日). https://mainichi.jp/articles/20220624/k00/00m/030/125000c 
  16. ^ Cafe Deco Group: Top Deck
  17. ^ HK Cinemagic Mapping Hong Kong film locations: Jumbo Floating Restaurant
  18. ^ Hong Kong (& Macau) Stuff: "Tai Pak Floating Restaurant, Aberdeen" Archived 5 October 2012 at the Wayback Machine.
  19. ^ Welcome to 18 Districts: Southern District

外部リンク[編集]