ジャンフランコ・ロッシ (映画監督)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャンフランコ・ロッシ
Gianfranco Rosi
Gianfranco Rosi
出生地 エリトリアの旗 エリトリア アスマラ
職業 映画監督撮影監督映画プロデューサー脚本家
ジャンル ドキュメンタリー

ジャンフランコ・ロッシGianfranco Rosi)は、イタリア映画監督撮影監督映画プロデューサー脚本家である。

来歴[編集]

エリトリアアスマラで生まれる。エチオピア・エリトリア国境紛争の際、13歳だった彼は両親をエリトリアに残してイタリアへと移る[1]。若年期にローマイスタンブールで過ごした後、20歳の時にニューヨーク州に移り、ニューヨーク大学の映画学部に通った[1]

1993年に『Boatman』で映画監督としてデビューし、サンダンス映画祭ロカルノ国際映画祭トロント国際映画祭アムステルダム国際ドキュメンタリー映画祭英語版などで上映された。2008年の『Below Sea Level』により第65回ヴェネツィア国際映画祭でオリゾンティ・ドック賞を獲得した[2]

2013年には『ローマ環状線、めぐりゆく人生たち』が第70回ヴェネツィア国際映画祭のコンペティション部門で上映され、ドキュメンタリー映画として初の金獅子賞を受賞した[3]

フィルモグラフィ[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ a b Piero Cinelli (2013年9月8日). “Sacro Gra: un Leone ‘sorprendente’”. Primissima. http://www.primissima.it/cinema_news/scheda/sacro_gra_un_leone_sorprendente/ 2013年9月8日閲覧。 
  2. ^ “Orizzonti verticali”. Il Sole 24 Ore. (2010年7月28日). http://cinema.ilsole24ore.com/film-brevi/2010-07-28/orizzonti-verticali-00016174.php?uuid=AYpD3BCC 2013年9月8日閲覧。 
  3. ^ Ide, Ella. “Italian documentary 'Holy GRA' wins Venice Golden Lion”. Fox News. 2013年9月8日閲覧。

外部リンク[編集]