ジャンパオロ・ポッツォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジャンパオロ・ポッツォ(Giampaolo Pozzo、1941年5月21日 - )はイタリア実業家セリエAウディネーゼのオーナー。

世界的な木材加工器具メーカー『フロイト・カザル』社を経営しており、ヴェネツィア大学の経済学教授でもある。

自身がビジネスマンであることから、プロビンチャに過ぎなかったウディネーゼでも経営のセンスを発揮している。世界中に派遣したスカウト網により有能な選手を安価で発掘し、育成して高額で売却することで安定した経営を実践し、クラブの躍進に貢献している。

2009年にスペインのグラナダCF、2012年にイングランドのワトフォードFCを買収し、オーナーとなっている。