ジャン=リュック・ヴィルムート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジャン=リュック・ヴィルムート
Jean-Luc Vilmouth
生誕 1952年3月5日
フランスの旗 フランスモゼル県クレウツヴァルドフランス語版英語版
死没 (2015-12-17) 2015年12月17日(満63歳没)
 台湾台北市
国籍 フランスの旗 フランス
著名な実績 現代美術

ジャン=リュック・ヴィルムートフランス語: Jean-Luc Vilmouth, 1952年3月5日 - 2015年12月17日)は、フランス出身の現代美術家。パリ在住。

経歴[編集]

フランスモゼル県クレウツヴァルドフランス語版英語版生まれ、ロイヤル・カレッジ・オブ・アート卒業。1980年代に、ヴェネツィア・ビエンナーレ(1982年)やドクメンタ7(1982年)などの国際展に参加。公共空間や日常での作品制作、作品への介入により変容する環境、人と事物の関係などに焦点をあてた作品を多く手がけ、インスタレーション、パフォーマンス、映像など表現方法も様々にわたる。日本国内では、1997年にヴィラ九条山京都)でのアーティスト・イン・レジデンス、同年に個展「魅惑のバー」(スパイラル)を開催する等の活動のほか、東日本大震災後には宮城県での創作活動等も行っている。

代表作[編集]

Châtellerault - La Manufacture d'armes

カフェ・リトル・ボーイ[編集]

PARASOPHIA :京都国際現代芸術祭2015の展示では、「CAFE LITTLE BOY」の文字が書かれた黒板と、色とりどりのチョークが置かれ、鑑賞者が自由にメッセージを書き込めた。「《カフェ・リトル・ボーイ》は、原爆投下で大きな被害を受けた広島市立袋町小学校西校舎の外壁に残された被爆者のメッセージから着想された作品である。(中略)その黒く焼け残った壁には家族や教え子へ宛てた伝言が書き連ねられた。」(PARASOPHIA :京都国際現代芸術祭2015公式ガイドブック14ページより引用)

展覧会[編集]

参考文献[編集]

  • 美術手帖 六二四号 1990年6月刊 株式会社美術出版社
  • PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭 2015 図録
  • PARASOPHIA: 京都国際現代芸術祭 2015 公式ガイドブック