ジャレッド・ポリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャレッド・ポリス
Jared Polis
Jared Polis official photo.jpg
生年月日 (1975-05-12) 1975年5月12日(45歳)
出生地 コロラド州ボルダー
所属政党 民主党
子女 2
公式サイト [Government website ]

在任期間 2019年1月8日 -

在任期間 2009年1月3日 - 2019年1月3日

コロラド州教育委員
在任期間 2001年 - 2007年
テンプレートを表示

ジャレッド・シュッツ・ポリス(Jared Schutz Polis, 1975年5月12日 - )は、アメリカ合衆国の政治家、起業家、慈善家。2019年から第43代目のコロラド州知事民主党。オープンにゲイを公表し当選した初の州知事、またLGBTと公表して当選した二人目の州知事[1]。またコロラド州知事に選ばれた初めてのユダヤ系アメリカ人でもある[2]

人物[編集]

1975年、ポリスは、グリーティングカードおよび書籍出版社のブルーマウンテンアーツの創設者であるスティーブンシュッツとスーザンポリスシュッツの息子として、コロラド州ボルダーのボルダーコミュニティ病院で生まれた。高校生の時、カリフォルニア州サンディエゴに移り、ラホーヤ・カントリー・デイスクールを成績で複数の称号をとり卒業。プリンストン大学では政治学で学士号を取得。

在学中から様々な起業をスタートアップさせて売却してきた。大学在学中にインターネットアクセスプロバイダー American Information Systems(AIS)を共同設立し売却、無料の電子グリーティングカード Webサイトbluemountain.com を共同設立し、株で4億3000万ドル、現金で3億5000万ドルで売却した[3]

1996年にプリンストン大学を卒業後も様々なスタートアップに関わり、中でもインターネットを活用した花のデリバリーサービスの企業「ProFlowers」を立ち上げ、のちに2003年12月17日に PRVDの社名でNASDAQに上場、4億7,700 万ドルで売却した。

2000年に教育委員に選出された。

2009年に生まれ故郷のコロラドから民主党下院議員に選出される。インターネットの中立性を擁護する政策、超党派のブロックチェーン部会を立ち上げ、ブロックチェーン技術の拡大と、非干渉型の規制導入をめざした[4]。ジャレッドは下院議員を5期務めた。議会での在職期間中、ポリスは議会の最も裕福なメンバーの1人であり、純資産は3億ドル以上と推定されている。

2018年11月6日のアメリカの中間選挙では36州で州知事選が行われた。選挙戦では自分が同性愛者であることをオープンに語り、共和党のウォーカー・ステープルトン候補との違いを打ち出して選挙戦を戦い、勝利[5]。ジャレッドはアメリカ初のオープンリー・ゲイの州知事となり日本でも話題となった[6][7]

私生活では、パートナーのマーロン・レイスとのあいだに息子と娘がいる[8]。2011年に息子が生まれ、代理出産養子かどうかは公表されていないが、ポリスは同性愛者で親となった初の議員[9]となる。また2014年に娘を迎える。議員知事選の選挙期間中、公式的な結婚はしていないが、レイスはコロラド州のファースト・ジェントルマンとなると発表した[10]。親として就学前教育の平等などにも取り組んでいる[11]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 同性愛公表の候補が州知事選勝利へ、米国初” (日本語). www.afpbb.com. 2020年2月4日閲覧。
  2. ^ JTA. “Jared Polis elected first Jewish governor of Colorado” (英語). www.timesofisrael.com. 2020年2月4日閲覧。
  3. ^ Jared Polis - Techstars Mentor” (英語). Techstars. 2020年2月4日閲覧。
  4. ^ Ichikawa, Hiroyasu (2018年11月9日). “ブロックチェーン推進で起業家出身の米コロラド州の新知事、ジャレッド・ポリス氏に注目。” (英語). Medium. 2020年2月4日閲覧。
  5. ^ 【米中間選挙】 同性愛を公表の知事が誕生 トランスジェンダー保護の州法可決も」『BBCニュース』、2018年11月7日。2020年2月4日閲覧。
  6. ^ 中間選挙「勝ち組」と「負け組」を米紙が総ざらい+2020年大統領選は? | トランプ再選に立ちはだかるのは…” (日本語). クーリエ・ジャポン (2018年11月8日). 2020年2月4日閲覧。
  7. ^ 同性愛公表の候補が州知事選勝利へ、米国初” (日本語). www.afpbb.com. 2020年2月4日閲覧。
  8. ^ Post, Lynn Bartels | The Denver (2014年7月4日). “Congressman Polis announces baby girl has joined family” (英語). The Denver Post. 2020年2月4日閲覧。
  9. ^ News, A. B. C.. “House Democrat Jared Polis Becomes First Openly Gay Parent in Congress” (英語). ABC News. 2020年2月4日閲覧。
  10. ^ How should we refer to Governor-elect Jared Polis’ longtime partner?” (英語). The Denver Post (2018年11月8日). 2020年2月4日閲覧。
  11. ^ 『すべての家族のために戦うゲイのお父さん、コロラド州知事ジャレッド・ポリスに会う』 (英語)