ジャパンタイムズウィークリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジャパンタイムズウィークリー(The Japan Times Weekly)は、ジャパンタイムズ社が刊行している英語学習者向けの週刊紙。同社発行の週刊STが英語初学者を対象にしているのに対し、中級者向けの内容と位置づけられている。毎週土曜日発行、定価は290円。

歴史[編集]

1897年、前身となるジャパン・ウィークリータイムズが The Japan Times と同時創刊。その後、日刊紙の合併に伴って統合された。

1956年、日刊紙が「The Japan Times」へと題号を改めたのに続いて、1961年9月8日、現在も続く「The Japan Times Weekly」が創刊した。当初は、週刊のニュースダイジェストとして外国人読者も想定されており、1990年には、The Japan Times Weekly International Editionのロサンゼルス印刷が開始されたが、後に撤退している。現在は、上述の通り、英語学習中級者をターゲットとした紙面作りが行われている。

概要[編集]

ネイティブ話者に通用する実用英語を英語学習者に提供することを目的としており、政治経済、文化、科学、スポーツ、エンターテイメント、論評など、The Japan Timesに掲載された記事を中心に、通信社の記事も加えた記事選択が行われている。また、オンラインでの記事朗読音声の配信や、QRコードを用いた論説記事の連携などが実験的に行われている。The Japan Times本紙では同様のサービスは未実施である。

外部リンク[編集]