ジャパネーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャパネーズ
メンバー ウネモトモネ
アチャ・マサノブ
結成年 2011年4月
事務所 トゥインクル・コーポレーション
活動時期 2011年4月 -
出身 NSC大阪校33期
出会い 養成所
旧コンビ名 チューリップメロンパン
黒子タクシー
現在の活動状況 ライブ中心
芸種 コント
ネタ作成者 ウネモトモネ
同期 ZAZYコロコロチキチキペッパーズ男性ブランコなど
公式サイト JAPANEZ WEB SITE
テンプレートを表示

ジャパネーズ[注釈 1]は、トゥインクル・コーポレーションに所属する日本お笑いコンビである。2014年2月まで「黒子タクシー」のコンビ名で活動した。フリー活動期間は2014年2月 - 2018年7月31日。

メンバー[編集]

ウネモトモネ( (1986-09-30) 1986年9月30日(33歳) - )
本名は宇根元 陽(うねもと あきら)。広島県廿日市市出身。身長158㎝。A型。大阪大学経済学部経済経営学科卒。銀杏BOYZ峯田和伸に感銘を受けている。座右の銘は「生涯現役」。
アチャ・マサノブ( (1985-10-17) 1985年10月17日(34歳) - )
本名は孝橋 正宣(こうはし まさのぶ)。兵庫県たつの市出身。身長163㎝。O型。兵庫県立龍野実業高等学校商業科卒。
DIR EN GREYのファンであることを公言している。

概要[編集]

2010年4月、NSC大阪校の33期生として出会う。アチャ・マサノブ(当時は本名の孝橋正宣)が、ウネモトモネ(当時は本名の宇根元陽)を誘い、同年4月15日にチューリップメロンパンを結成した。その後、2011年3月末に養成所卒業と同時に解散した。同年4月24日よしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属し、黒子タクシーを結成するが、初の単独ライブから間もない2014年2月12日に解散を発表した。

2014年5月より活動拠点を東京に移し、事務所に属さないフリーのお笑いコンビ・ジャパネーズを結成した。

4年4ヶ月の間フリーで活動していたが、2018年8月1日にたなしゅう、ジャパネーズ、ウルトラの3組が、トゥインクル・コーポレーションに同時所属したことをTwitter上にて発表した。

自らを「単独屋」と称し、ピン単独や再演単独等も含めると通算20回以上の単独ライブを行なっている。2020年には12ヶ月連続の単独公演を開催予定。

活動[編集]

ライブ[編集]

  • 「CCC」(コンテンポラリー・コント・クラブ)(スーパーニュウニュウトンツカタンノオト、ゆうきたけし、男性ブランコとのユニットライブ)
  • 「コーポcharade123号室」 (たなしゅう、ランボルマーチン、ウルトラ、ジャパネーズの4組がトゥインクル・コーポレーション所属を目指す。第1回ゲスト、第2回よりレギュラーメンバーとして出演)
  • 第0回単独公演「TOKIO」-2014年2月10日(in→dependent theatre 1st)
  • 第1回単独公演「JAPANEZ EXPO」-2014年12月19日(しもきた空間リバティ)
  • 第2回単独公演「パZZル the Day Game/the Night Game」-2015年6月20日(しもきた空間リバティ)
  • ジャパネーズ公開収録ライブ「JAPANEZ CHANNEL」-2015年9月5日(新宿ハイジア・V-1)
  • アチャ・マサノブ生誕30周年記念ソロパフォーマンスライブ「三十路ノ禊」-2015年10月17日(新宿ハイジア・V-1)
  • 第3回単独公演「音戯像師」-2015年12月29日(CBGKシブゲキ!!)
  • 「パZZル the Another Game」-2016年2月8日(in→dependent theatre 1st)
  • 第4回単独公演「le Noire」-2016年5月21日・22日(阿佐ヶ谷シアターシャイン)
  • ウネモトモネ生誕30周年記念ソロパフォーマンスライブ「三十路ノ禊」-2016年9月30日(CHARA DE asagaya)
  • ジャパネーズ公開収録ライブ「JAPANEZ CHANNEL 2」-2016年12月18日(しもきた空間リバティ)
  • 第5回単独公演「仕組まれたハッピーエンド」-2016年12月18日(しもきた空間リバティ)
  • ジャパネーズ・ウネモトモネ独演コントライブ アネモネノタネ「蒔く」-2017年2月6日(CHARA DE asagaya)
  • 第6回単独公演「曖昧トロピカル」-2017年7月24日(in→dependent theatre 1st)
  • ジャパネーズ裏ベストネタライヴ 「ジャパネーズ裏チャンネル」-2017年9月29日(CHARA DE asagaya)
  • 第7回単独公演「優柔Ⓡサスペツ区」-2017年12月9日(しもきた空間リバティ)
  • ジャパネーズベストコント公開収録ライブ 「JAPANEZ CHANNEL 3」-2018年3月31日(新宿ハイジア・V-1)
  • 第1回再演単独公演「曖昧トロピカルTOKYO」-2018年5月15日(しもきた空間リバティ)
  • ジャパネーズ・ウネモトモネ独演コント公演「アネモネノタネ2 おとなしい世界」-2018年5月28日(CHARA DE asagaya)
  • 新作コント公演「BABY BABY」-2018年12月29日(CHARA DE asagaya)
  • 第8回単独公演「味覚人の晩餐」-2019年3月10日(しもきた空間リバティ)
  • ジャパネーズ・ウネモトモネ独演コント公演 「アネモネノタネ3 フニ堕チル」-2019年4月18日(池袋西口GEKIBA)
  • ジャパネーズ・ウネモトモネ独創コントライブ 「最後にタイトル決まります。」-2019年9月2日(池袋西口GEKIBA)
  • ジャパネーズ・ウネモトモネ独演企画『アネモネって9回言って。』第一夜「幕開ケ悪魔」-2020年1月27日(池袋西口GEKIBA)
  • ジャパネーズ・ウネモトモネ独演企画『アネモネって9回言って。』第二夜「支シ離リ滅レ裂」-2020年2月27日(池袋西口GEKIBA)
  • ジャパネーズ・ウネモトモネ独演企画『アネモネって9回言って。』第三夜「主演・ウネモトモネ」【延期】-2020年3月30日(池袋西口GEKIBA)
  • ジャパネーズ・ウネモトモネ独演企画『アネモネって9回言って。』第三夜「配信ノ一劇」-2020年3月30日(池袋西口GEKIBA)
  • 第9回単独公演「血塗られたポップコーン」【中止】-2020年4月29日(渋谷ユーロライブ)

ラジオ[編集]

その他[編集]

  • 声の実験室[注釈 2]
  • :音声配信サービスhearrにて不定期配信。
  • 世界観兄弟(モネのみ。クレオパトラ長谷川優貴との創作ユニット)

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ ジャパネーズの発音はマヨネーズと同じ。
  2. ^ ジャパネーズ 声の実験室 hearr

出典[編集]

  1. ^ 2019年8月16日(金) 放送”. TBSラジオ. 2019年8月18日閲覧。

外部リンク[編集]