ジャパニーズ・ブレックファスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャパニーズ・プレックファスト
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ユージーン (オレゴン州)
ジャンル Experimental pop
ローファイ
minyo
活動期間 2013年 - 現在
レーベル Yellow K
デッド・オーシャンズ
共同作業者 リトル・ビッグ・リーグ(: Little Big League
公式サイト michellezauner.bandcamp.com
メンバー ミシェル・ザウナー

ジャパニーズ・ブレックファスト(Japanese Breakfast)は、リトル・ビッグ・リーグ(: Little Big League)のミシェル・ザウナーによるソロプロジェクト。

来歴[編集]

2013年、リトル・ビッグ・リーグのヴォーカルとして活動していたミシェル・ザウナーは、母親が癌と診断されたことを機にオレゴン州ユージーンへ帰郷する[1]

2014年にリトル・ビッグ・リーグでアルバム『Tropical Jinx』をリリース後、ザウナー自身の創作意欲の高まりからソロプロジェクトを始める[2]。日系ではなく朝鮮系である彼女がソロプロジェクト名にジャパニーズ・ブレックファストとつけたのは、外国の響きのある「ジャパニーズ」とアメリカ的な響きのある「ブレックファスト」の組み合わせが面白かったためとインタビューで答えている[3]

2016年4月1日にジャパニーズ・ブレックファストのファーストアルバム『Psychopomp』をリリース[2]。『Psychopomp』は母親の死から多くのインスピレーションを受けて作られている。歌詞が暗く重いのとは裏腹に音質が明るいのは、感情のバランスをとろうとしたからではないかと彼女は考えている[2]

ディスコグラフィ[編集]

スタジオ・アルバム[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]