ジャネット・シンプソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
獲得メダル
イギリスの旗 イギリス
陸上競技
オリンピック
1964 東京 女子 4×100mリレー
ヨーロッパ陸上選手権
1969 アテネ 女子 4×400mリレー

ジャネット・シンプソン(Janet Mary Simpson、1944年9月2日 - )は、イギリスの陸上競技選手。1964年東京オリンピックの銅メダリストである。

経歴[編集]

シンプソンは、1960年代から1970年代初頭にかけて活躍したイギリスの女子短距離選手である。1964年東京オリンピックでは200mと4×100mリレーに出場。200mは決勝で7位に終わったものの、4×100mリレーには、マリー・ランドダフネ・アーデンロシー・ハイマンとともに出場し、イギリスの銅メダル獲得に貢献した。また、2年後の1966年には、ジャマイカで開催されたコモンウェルスゲームズの4×100mリレーで銀メダルを獲得している。

1968年メキシコオリンピックでは400mと4×400mリレーに出場。400mでは54秒5で4位となり、0秒3差でメダルに手が届かなかった。一方、4×400mリレーは7位に終わっている。シンプソンは、翌1969年、ヨーロッパ選手権の4×400mリレーに第3走者として出場。3分30秒8の世界新記録をマークし金メダルを獲得している。

シンプソンは、1969年に現役を引退したが、1972年のミュンヘンオリンピックでカムバック。ミュンヘンでは400mでは一次予選で敗退、4×400mは5位入賞という結果を残した。

ところで、シンプソンの母親のバイオレット・ウェブは、1932年ロサンゼルスオリンピックの4×100mリレーで金メダルを獲得しており、母娘のオリンピックメダリストである。また、シンプソンの夫は、1969年のヨーロッパ選手権200mの優勝者のフィリップ・クラークである。

主な実績[編集]

大会 場所 種目 結果 記録
1964 オリンピック 東京(日本) 200m 7位 23秒9
1964 オリンピック 東京(日本) 4×100mリレー 3位 44秒0
1966 コモンウェルスゲームズ キングストン(ジャマイカ) 100yd 5位(sf) 10秒8
1966 コモンウェルスゲームズ キングストン(ジャマイカ) 220yd 8位 24秒6
1966 コモンウェルスゲームズ キングストン(ジャマイカ) 4×110ydリレー 2位 45秒6
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 400m 4位 52秒5
1968 オリンピック メキシコシティ(メキシコ) 4×100mリレー 7位 43秒8
1969 ヨーロッパ陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 400m 7位 53秒85
1969 ヨーロッパ陸上選手権 アテネ(ギリシャ) 4×400mリレー 1位 3分30秒8
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 400m 5位(1q) 54秒13
1972 オリンピック ミュンヘン(西ドイツ) 4×400mリレー 5位 3分28秒7
  • sfは準決勝、1qは一次予選

外部リンク[編集]