ジャック・ドンガラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jack Dongarra
ジャック・ドンガラ
Jack-dongarra-2022.jpg
ジャック・ドンガラ(2022)
生誕 (1950-07-18) 1950年7月18日(72歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 シカゴ
居住 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
研究分野 計算機科学
研究機関 テネシー大学
ニューメキシコ大学
アルゴンヌ国立研究所
オークリッジ国立研究所
マンチェスター大学
出身校 イリノイ工科大学
ニューメキシコ大学
論文 Improving the Accuracy of Computed Matrix Eigenvalues (1980)
博士課程
指導教員
クリーブ・モラー
主な受賞歴 チューリング賞(2021)
公式サイト
www.netlib.org/utk/people/JackDongarra/ ウィキデータを編集
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

ジャック・ドンガラ(Jack Dongarra、1950年7月18日 - )は、テネシー大学計算機科学[※ 1]特別栄誉教授。オークリッジ国立研究所計算機科学・数学部門特別栄誉研究員、ライス大学計算機科学科客員教授を兼任。マンチェスター大学計算機科学科・数学科チューリングフェロー。テネシー大学 Innovative Computing Laboratory [※ 2] 創立者。シカゴ出身。

経歴[編集]

1972年にシカゴ州立大学数学科を卒業後、1973年イリノイ工科大学修士課程を修了、1980年にニューメキシコ大学クリーブ・モラー門下で応用数学の学位を得た。その後1989年までアルゴンヌ国立研究所上席研究員を務めた。

線形代数分野の数値アルゴリズム、並列処理、スーパーコンピュータ利用技術、プログラミング手法、並列計算ソフトウェアなどを専門とし、高品質な数学ソフトウェアの開発及び評価、文書化を行う。 EISPACKLINPACKBLASLAPACKScaLAPACK [※ 3]NetlibPVMMPI、NetSolve[※ 4]TOP500ATLAS、PAPI[※ 5]などの仕様策定・実装に携わった他、200以上の論文・著書を執筆。アメリカ科学振興協会ACMIEEEフェロー。全米技術アカデミー会員。

半年に一度の頻度で発表されるいわゆるスーパー計算機の上位500番までの格付けとしてのTOP500とそれに用いられるハイパフォーマンスLINPACKベンチマークの創始者として、一般社会向けマスコミ記事などには最も良く知られている。2019年王立協会外国人会員選出。2020年コンピュータパイオニア賞、2021年チューリング賞受賞。

注釈[編集]

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、ジャック・ドンガラに関するメディアがあります。