ジャックフロスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャックフロスト(Jack o' Frost ジャック・オ・フロスト)は、イングランド民間伝承に登場する寒さを具現化する妖精もしくは民話上の怪物

概要[編集]

名前の意味は"霜男"。モデルは、北欧のヨクル(Jokul)またはフロスティ(Frosti)といわれ、で出来た妖精といわれる。

その姿は小人であったり、白髪の老人であったり、雪だるまであったりと様々な説がある。基本的には悪戯好きだが、無邪気で子供のような性格で、の間にしかあらわれず、ツララの垂れた真っ白な衣装をきているとされる。

しかし、一度怒らせると、その相手を氷漬けにして殺してしまう事もあるという。元来は雪男のような怪物で、笑いながら人間を凍らせるという恐ろしい妖精。そのためジャックフロストの触れたところには霜柱が付くとされている。

冬が厳しい時は、ジャックフロスト達が悪さをしているといわれ、笑い声をあげて寒気をふりまき、春には溶けて消える。 そのときには枯れ葉や窓の霜の模様を残していくとされる。

関連する項目[編集]