ジャチコヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レーニン大通り(проспект Ленина)
ジャチコヴォ駅

ジャチコヴォロシア語Дя́тьково)はロシア連邦ブリャンスク州ジャチコヴォ地区の町。人口33,600人(2002年)。

歴史[編集]

1626年建設。1927年に市となった。

ブリャンスク州は第二次世界大戦パルチザン運動の中心だった。1942年2月ソヴィエトパルチザンはナチス・ドイツの占領地奥深くにあったジャコチコヴォと周囲の村々をなんとか奪回した。パルチザンはソヴィエトの支配を取り戻し、病院や様々な商店を経営した。同年6月、この地域は再びナチス支配下となった。

2005年、州直轄市から地区所属市となった。

名物[編集]

ジャチコヴォの主な産業は鉛ガラス製造と家具製造。国内最大の鉛ガラス博物館はガラス工芸品の美術館である。

外部リンク[編集]