ジャスティファイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジャスティファイ
Justify in gate for Kentucky Derby.jpg
ケンタッキーダービー出走前のジャスティファイ
欧字表記 Justify
品種 サラブレッド
性別
毛色 栗毛
生誕 2015年3月28日(3歳)
Scat Daddy
Stage Magic
母の父 Ghostzapper
生国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生産 John D.Gunther
馬主 China Horse Club
Head of Plains Partners LLC
Starlight Racing
WinStar Farm
調教師 Bob Baffert米国
競走成績
生涯成績 6戦6勝
獲得賞金 2,998,000ドル[1]
 
勝ち鞍
GI サンタアニタダービー 2018年
GI ケンタッキーダービー 2018年
GI プリークネスステークス 2018年
GI ベルモントステークス 2018年
テンプレートを表示

ジャスティファイ:Justify)は、アメリカ合衆国競走馬。主な勝ち鞍に2018年サンタアニタダービーアメリカクラシック三冠がある。

戦績[編集]

2018年2月18日サンタアニタパーク競馬場の未勝利戦に1番人気で出走し、2着馬に9馬身半差をつけてデビュー戦を飾る。続く3月11日の条件戦でも2着馬に6馬身半差をつけ2連勝する。G1初挑戦となった4月7日のサンタアニタダービーでは好スタートからハナを奪うとそのまま逃げ切り2着のボルトドーロに3馬身差をつけG1初制覇を飾り、ケンタッキーダービーの有力候補に名乗りを挙げる[2]

迎えた5月5日のケンタッキーダービーは道中2番手でレースを進めると3コーナーで先頭に立ちそのまま押し切ってG1・2連勝とした。無敗でのケンタッキーダービー制覇は2008年のビッグブラウン以来10年ぶり、3歳デビューでのケンタッキーダービー制覇は1882年のアポロ以来136年ぶりの快挙となった[3]

5月19日のプリークネスステークス、6月9日のベルモントステークスを制覇。

2015年のアメリカンファラオ以来3年ぶり、史上13頭目のアメリカクラシック三冠を達成した[4]。無敗の三冠馬としては、1977年のシアトルスルー以来41年ぶりで、史上2頭目の快挙となった[5]

ブリーダーズカップ・クラシックをキャリア最終戦と位置づけて調整していたが、脚首に怪我を負い、陣営から引退が発表された[6]。引退後は80億円以上の取引額でクールモアグループに譲渡され、アッシュフォードスタッドにて種牡馬となる[7]

競走成績[編集]

出走日 競馬場 競走名 頭数 人気 着順 騎手 斤量(ポンド) 距離 馬場状態 タイム 着差 1着(2着)馬 出典
2018. 2.18 サンタアニタ メイドン 5頭 1人 1着 D.ヴァンダイク 122 ダート7F 1:21.86 9 1/2身 (Camby) [Race 1]
3.11 サンタアニタ オプショナルクレーミング 5頭 1人 1着 M.スミス 120 ダート8F 不良 1:35.73 6 1/2身 (Shivermentimbers) [Race 2]
4.7 サンタアニタ サンタアニタダービー G1 7頭 1人 1着 M.スミス 124 ダート9F 1:49.72 3身 (Bolt d'Oro)
5.5 チャーチルダウンズ ケンタッキーダービー G1 20頭 1人 1着 M.スミス 126 ダート10F 不良 2.04.20 2 1/2身 (Good Magic [Race 3]
5.19 ピムリコ プリークネスS G1 8頭 1人 1着 M.スミス 126 ダート9.5F 不良 1.55.93 1/2身 (Bravazo) [Race 4]
6.9 ベルモントパーク ベルモントS G1 10頭 1人 1着 M.スミス 126 ダート12F 2.28.18 1 3/4身 (Gronkowski) [Race 5]

種牡馬時代[編集]

初年度の種付け料は15万ドルに設定された[8]

血統表[編集]

ジャスティファイ血統 (血統表の出典)[§ 1]
父系 ストームキャット系
[§ 2]

Scat Daddy
2004 黒鹿毛
父の父
*ヨハネスブルグ
Johannesburg
1999 鹿毛
*ヘネシー Storm Cat
Island Kitty
Myth Ogygian
Yarn
父の母
Love Style
1999 栗毛
Mr Prospector Raise A Native
Gold Digger
Likeable Style Nijinsky
Personable Lady

Stage Magic
2007 栗毛
Ghostzapper
2000 鹿毛
Awesome Again Deputy Minister
Primal Force
Baby Zip Relaunch
Thirty Zip
母の母
Magical Illusion
2001 栗毛
Pulpit A.P. Indy
Preach
Voodoo Lily Baldski
Cap the Moment
母系(F-No.) 1号族(FN:1-h) [§ 3]
5代内の近親交配 Mr Prospector3×5×5=18.75%、Nijinsky4×5=9.38%、Narrate5×5=6.25% [§ 4]
出典
  1. ^ Justify - Equibase Profile 2018年5月20日閲覧
  2. ^ Justify - Equibase Profile 2018年5月20日閲覧
  3. ^ Set Your Cap(USA) 2018年5月20日閲覧
  4. ^ Justify - Equibase Profile 2018年5月20日閲覧

半兄 The Lieutenant は G3 オールアメリカンS の勝ち馬。母 Stage Magic は現役時代12戦3勝、G3 ガーデニアS で3着になったことがある。祖母 Magical Illusion はCCAオークス3着馬。

脚注[編集]

  1. ^ Justify - Equibase Profile” (英語). Equibase. 2018年5月20日閲覧。
  2. ^ ジャスティファイがボルトドーロに完勝、無傷の3連勝でG1サンタアニタダービーを制す JRA-VAN 2018年4月8日配信 2018年5月6日閲覧
  3. ^ ジャスティファイが136年ぶりの「3歳デビュー馬」勝利/ケンタッキーダービー netkeiba.com 2018年5月6日配信 2018年5月6日閲覧
  4. ^ “米競馬、ジャスティファイが3冠 ベルモントステークス” (日本語). 東京新聞 TOKYO Web. http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2018061001001237.html 2018年6月10日閲覧。 
  5. ^ 株式会社スポーツニッポン新聞社マルチメディア事業本部. “ジャスティファイ、41年ぶり無敗アメリカ3冠馬へ - スポニチ Sponichi Annex ギャンブル” (日本語). スポニチ Sponichi Annex. https://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2018/06/09/kiji/20180608s00004050445000c.html 2018年6月10日閲覧。 
  6. ^ “デビューからわずか半年、無敗の米三冠馬ジャスティファイが引退” (日本語). AFPBB News. http://www.afpbb.com/articles/-/3183822 2018年7月26日閲覧。 
  7. ^ It's Official: Justify to Stand at Ashford Studbloodhorse.com、2018年9月14日公開 2018年9月16日閲覧
  8. ^ 米国三冠馬ジャスティファイ、2019年種付料は約1650万円(アメリカ). 公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル(2018年9月27日付). 2018年9月29日閲覧

レース結果の出典[編集]

  1. ^ Maiden (PDF)”. Equibase. 2018年6月10日閲覧。
  2. ^ Claming (PDF)”. Equibase. 2018年6月10日閲覧。
  3. ^ kentucky derby (PDF)”. Equibase. 2018年6月10日閲覧。
  4. ^ Preakness S (PDF)”. Equibase. 2018年6月10日閲覧。
  5. ^ Belmont S (PDF)”. Equibase. 2018年6月10日閲覧。

外部リンク[編集]