ジャコウソウ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ジャコウソウ属
Chelonopsis moschata 2.JPG
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : キク亜綱 Asteridae
: シソ目 Lamiales
: シソ科 Lamiaceae
: ジャコウソウ属 Chelonopsis
学名
Chelonopsis Miq.1865[1]
和名
ジャコウソウ属
  • 本文参照

ジャコウソウ属(ジャコウソウぞく、学名:Chelonopsis、和名漢字表記:麝香草[2]属)はシソ科の一つ。

特徴[編集]

直立する草本で、茎の基部は木質化する。は対生し、縁には鋸歯がある。は葉腋から生じ、大型で、2-10花の仮輪をつくる。は鐘形でほぼ等間隔に5裂し、10脈があり、花後、果時には大きく球状にふくらみ、細かい網状の脈が目立つ。花冠は太い筒状の唇形で、上唇は短く、下唇は3裂して中央裂片は他の2片より大きい。雄蕊は4個で、うち下側の2個が長く発達し、葯室の先端が翼状になる[3]

分布[編集]

日本と中国大陸に約15種あり[4]、日本には3種が分布する[5]

[編集]

日本に分布する種[編集]

中国大陸に分布する種[編集]

  • Chelonopsis abbreviata C.Y.Wu & H.W.Li
  • Chelonopsis bracteata W.W.Sm.
  • Chelonopsis cashmerica (Mukerjee) Hedge
  • Chelonopsis chekiangensis C.Y.Wu
  • Chelonopsis forrestii Anthony
  • Chelonopsis giraldii Diels
  • Chelonopsis lichiangensis W.W.Sm.
  • Chelonopsis mollissima C.Y.Wu
  • Chelonopsis odontochila Diels
  • Chelonopsis rosea W.W.Sm.
  • Chelonopsis siccanea W.W.Sm.
  • Chelonopsis souliei (Bonati) Merr.

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Chelonopsis Tropicos
  2. ^ a b c 『山溪ハンディ図鑑2 山に咲く花(増補改訂新版)』p.424
  3. ^ a b c 『日本の野生植物 草本III合弁花類』p.72, p.89
  4. ^ Chelonopsis The Plant List.
  5. ^ a b c 『新牧野日本植物圖鑑』pp.642-643
  6. ^ レッドデータブックあいち2009

参考文献[編集]