ジャグラーガール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ジャグラーガールは、2003年に北電子が開発・販売したパチスロ機である。

概要[編集]

ゴーゴージャグラーと比べ、ボタンのサイズが大きくなり長時間プレイによる指の損傷が緩和できるようになった。 そして、ジャグラーシリーズの命であるGOGO!ランプが従来の豆電球からLEDへの変更、更には衝撃の告知音(後告知のみ)、レバーON時の先告知、BIGボーナスREGボーナスのBGMの変更などそれまでのジャグラーシリーズと比べかなりの変貌ぶりを見せた。ちなみに、先告知=BIGボーナス確定ではない。

また、時代の流れもあってかジャグラーガールはジャグラーシリーズとしては初めてパネル違いをリリースすることとなった。元々は緑色の筐体であったが、ジャグラーカラーであるピンク色、赤色、そして金色のプレミアムタイプと計4タイプをリリース。

外見は、かなり変わってしまったが中身はジャグラーシリーズそのままである。 ただしすでに検定切れとなっており、ホールからは撤去されてしまっている。

ゲーム機[編集]