ジャイレータ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジャイレータとは、インピーダンスを反転させる回路網のことである。 ジャイレータを使用することで、キャパシタンスをインダクタンスに、インダクタンスをキャパシタンスに変換することが可能である。

ジャイレータを四端子パラメータの一つであるYパラメータで表現すると

コンダクタンス

となる。

上記パラメータより下記の式が導かれる。

また、側にキャパシタンスを接続すると (はファラッド)

の関係が成り立つ。

上記3つの式より、を求めると、

となり、側から見るとのインダクタンスとなる。 (はヘンリー)