ジム・コーベット国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジム・コーベット国立公園内を歩くベンガルトラ

ジム・コーベット国立公園(ジム・コーベットこくりつこうえん、英語: Jim Corbett National Park)は、インドウッタラーカンド州にあるインド初の国立公園である。

概要[編集]

ジム・コーベット国立公園は、ウッタラーカンド州のナイニータール地区とパウリガルワル地区にある。インドで最も古い国立公園であり、絶滅の危機に瀕しているベンガルトラを保護するためにヘイリー国立公園(Hailey National Park)として1936年に設立さた。ハンターナチュラリストのジム・コーベット(Jim Corbett)にちなんで名付けられたもので、プロジェクト・タイガーの対象となった最初の公園であった。[1]

コーベット国立公園は、520.8 平方キロメートルの丘、河川地帯、湿地の窪地、草地、大きな湖で構成されている。標高の範囲は400〜1,220 メートルである。

関連項目[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯29度32分55秒 東経78度56分7秒 / 北緯29.54861度 東経78.93528度 / 29.54861; 78.93528