ジム・カジヤ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジム・カジヤ近影、2009年マイクロソフトリサーチのオフィスにて

ジム・カジヤ: James T. Kajiya)はコンピュータグラフィックスの分野における先駆者の1人である。彼はレンダリング方程式rendering equation)の考案者として恐らく最も良く知られる。

カジヤは1979年にユタ大学から博士号を授与され、1979年から1994年にかけてカリフォルニア工科大学にて教授を務め、現在はマイクロソフトリサーチの研究員を務めている。2011年にスティーブン・A・クーンズ賞[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Michelle Williams (2011年8月10日). “2 Researchers Receive Graphics Honors”. マイクロソフトリサーチ. 2013年12月13日閲覧。