ジミー・バフェット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジミー・バフェット

ジミー・バフェットJimmy Buffett, 1946年12月25日 - )は、アメリカ合衆国ミシシッピ州パスカグーラ出身の「アイランド・エスケーピズム」ライフスタイルと音楽で最も有名な歌手作曲家作家映画監督。 本名ジェームズ・ウィリアム・バフェット(James William Buffett)。

代表曲には"Margaritaville"、"Come Monday"、"Parrotheads"など。彼のバンドはコーラル・リーファー・バンドとして知られる。 音楽面以外での経歴として、ベストセラー作家であり、代表作である歌から名付けられた2つのレストラン、「チーズバーガー・イン・パラダイス」と「マルガリータヴィル」が有名。ジミーバフェットのマルガリータビルと名づけられたカフェ・レストランはラスベガスなどのアメリカやメキシコ、カリブなどに多数、店舗展開。また、OSI Restaurantパートナー(アウトバック・ステーキハウスの生みの親)とパラダイス・レストランのコンセプトのもと、「チーズバーガー・イン・パラダイス」を共同開発。これはバフェットとライセンス契約中でチェーンを運営している。 妻のジェーンとの間に2人の娘、サバンナ・ジェーンとサラ・デレーニー、息子キャメロン・マーリーがいる。

来歴[編集]

ジェームズ・デレーニーJ.D.バフェットJr.とメアリー・ロレーン・ピーツ・バフェットの息子として生まれ、モービル湾の東部岸に育つ。1964年アラバマ州モービルで、マギル研究所高校(現在のMcGill-Toolen Catholic High School)を卒業。ミシシッピ州のHattiesburgにあるオーバーン大学と南部ミシシッピ大学で学び、1969年に歴史学士号を授与。この大学時代にギターを演奏し始める。

オーバーン大学でSigma Pi(ΣΠ)のうち誓約であるけれども、彼は南部ミシシッピ大学で友愛Kappa Sigma(ΚΣ)に引き入れられた。彼は、モービルのスプリングヒルカレッジで、最初の妻Margie Washichekと結婚した。大学卒業後は、テネシー州ナッシュビルビルボード・マガジンの通信員として数年間働いた。

音楽[編集]

1960年代後半、カントリー・アーティストとしてにテネシー州ナッシュビルで音楽のキャリアをスタート。1970年には最初のアルバム『地球へのフォークロックダウン』をレコーディングする。この間、バフェットはニューオリンズで観光客のために大道芸をしている所をしばしば発見されている。カントリーミュージック歌手、ジェリー・ジェフ・ウォーカーは、大道芸をしている探検に関して彼をキーウェストへ連れて行った。バフェットは、それからキーウェストへ引っ越して、彼が有名である落ち着いたビーチで過ごす人物を確立し始めた。この後、バフェットは時々「カントリー、フォーク、ポップミュージックを熱帯叙情詩調のテーマと結合させた。

バフェットの3枚目のアルバムは、1973年のAホワイトSport CoatとPink Crustaceanでした。Havana Daydreamin'は1976年(Latitudesで1977年のChangesが続く)年にAttitudesのChangesのように見えました。そして、それは飛躍的なヒット・ソングになった「マルガリータヴィル」が含まれていた。

1980年代の間に、バフェットは彼のコンサート・ツアーからアルバムよりはるかに多くの金を儲け、人気があるコンサートとして知られていた。彼は次の20年の間に一連のアルバムを発売し、そのうえ著作本とマーチャンダイジングに分岐させた。1985年に、バフェットはキーウェストの「Margaritaville」レストランで最初の店を開店した。そして、マルガリータヴィルに新しい可視性と生命を持ってきた。

ジミーバフェットのコンサートチケット、1991

柄にない2枚のアルバムがある。ホリディ・ソング・コレクションの「クリスマス・アイランド」と"Parakeets"子供たちが修正された歌詞でバフェットの曲を歌う(「冷たい生ビール」の代わりに「冷たいルートビア」が好きにしてください)を含んでいる)。

1997年、バフェットがハーマン・ウークの小説に基づくつかの間のミュージカルを作成するために小説家ハーマンウークと協力したこと、Stop Carnival.ブロードウェーは劇に対するほとんど関心を示さなかったので、その代わりにフロリダ州マイアミで6週間公演が行われた。1998年にミュージカルのサウンドトラックをリリースした。

2003年、カントリー歌手のアラン・ジャクソンとデュエットで共演した。その"It's Five O'Clock Somewhere"は、カントリーチャートのNo.1に立った。

2004年にアルバム、License To Chillが7月13日にリリースされ、ニールセン・サウンドスキャンによる発表では発売一週間で238,600枚が売れ、バフェットの30年に渡る経歴で、初めてビルボードのポップアルバムチャートのNo.1に立った。この年、マサチューセッツ州ボストンフェンウェイ・パークでコンサートを行う2人目のミュージシャンになった。


バフェットは、パラダイスレストランで"Margaritaville Cafe"と"Cheeseburger"を所有している。彼は野球が好きで、2つのマイナーリーグチームの所有者だった。フォートマイヤーズ・ミラクルとマディソンブラックヴォルフ。彼のレストラン、アルバム・セールスとコンサート・ツアーで、彼は1年につき約1億ドルを稼ぎ出している。

2005年9月、バフェットはイリノイ州シカゴの本拠地リグレー・フィールドでコンサートを行う初のミュージシャンになりました。

2006年8月、アルバム"Take The Weather With You"をリリース。このアルバムの上で"Breathe In, Breathe Out, Move On"は2005年に発生したハリケーンカトリーナに言及している。同時に"Silver Wings"の彼の解釈でM・ハガードに敬意を表して、"Whoop De Doo"でマーク・ノップラーと共演している。

バフェットが発売した30枚以上のアルバムの内、2007年10月現在、彼は8つのゴールド・アルバム、9つのプラチナムまたはマルチ・プラチナム・アルバムを獲得した。 2003年、カントリー・ミュージック・アソシエーション・アワード(CMA)をアラン・ジャクソンと競演した"It's 5 O'clock Somewhere"で初めて受賞した。2007年、アラン・ジャクソンとジョージ・ストレイトと競演した"Hey Good Lookin"がCMAのEvent of the Year Awardにノミネートされた。

作家[編集]

バフェットは、3作のNo.1ベストセラーを書いた。Tales from MargaritavilleWhere Is Joe Merchant?両作品とも、ニューヨークタイムズのベスト・フィクション・リストで、7ヵ月以上ヒットした。また、A Pirate Looks At Fiftyニューヨークタイムズベストセラー・ノンフィクションリストですぐさまNo.1となった。これは歴史上で、フィクションノンフィクション両方No.1に輝いた7人のうちの著者の1人となった。これを達成したその他の人物は、アーネスト・ヘミングウェイ、ジョン・スタインベック、ウィリアム・スタイロン、アービング・ウォーレス、ドクター・スースとミッチ・アルボムの6人。

長女サバンナ・ジェーン・バフェットと、バフェットも2冊の子供向け本をリリースしている。ジョリー・マンデーとトラブル・ドールズを共同で書いた。元のハードカバーでは、物語を読んでいるバフェットとサバンナのカセットテープが含まれていた。ジョリー・マンデーではバフェットとマイケル・アトリにより書かれた原譜が付いた。彼の最新作の本A Salty Piece of Land2004年11月30日にリリースされた。そして、初版本では同タイトルのDVDシングルが同梱された。この作品は、リリース後すぐにニューヨークタイムズのベストセラーとなった。

テレビ、映画[編集]

バフェットは、2006年の映画Hoot共同製作のウィル・シュライン監督の指示によってCarl Hiassen作の本に基づいてサウンドトラックを書いた。映画は商業的に大失敗に終わった。つかの間の1993年CBSテレビシリーズJohnny Bagoのテーマ曲を書いて演奏した。そのうえ、バフェットはいくつかの出演をした。それは、Repo Man、Hook、カッブ、コンゴとFrom the Earth to the Moonを含んだ。彼が映画音楽を書いたRancho Deluxeでは、そして、FMの彼自身として出演をした。

伝えられるところではバフェットは映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』でのキラリと光るブラック・パールのカース役を出演オファーされたが、断わりました。[要出典]

実業家[編集]

2006年、バフェットはランド・シャーク・ラガーと呼ばれているマルガリータヴィル Brewingラベルの下で、彼自身のビールを生産するために会社をつくっているアンホイザー-ブッシュとともに、協力プロジェクトを起こした。ビール瓶のラベルは、サメひれが特徴となっている。

2007年6月、ハラス・エンターテインメントと協力して、ミシシッピ州ビロクシパスカグーラの彼の出身地から遠くない)でマルガリータヴィル・カジノ&リゾートを建設する計画を発表した。2010年春に完成する予定で、全798室、フルサービスのスパ、カバーナによるプール/デッキ域と熱帯に造園に従事することを特徴としている。

マルガリータヴィルとチーズバーガー・イン・パラダイス・レストラン、マルガリータヴィル・カジノ&リゾートに頼っていたが、ランドシャークラージャーとともにバフェットは、マルガリータヴィル・テキーラ、マルガリータヴィル・シュリンプとマルガリータヴィル・フットウェアを認可した。

2006年のローリング・ストーン誌の記事によると、バフェットは歴史上7番目にお金持ちのロックスターと発表された。2006年単独で、彼のシアター形式のコンサート・ツアーは4,100万ドル以上を稼ぎ、マルガリータヴィル・レストランと店は1,500万ドル以上を稼いだ。そして、彼のシリウス・サテライト・ベンチャーでは、バフェットは1ドル~2.50ドルの、標準と比較して売られる記録につき5ドルまで印税を得た。

慈善活動[編集]

彼は多くの慈善事業に関与していた。1981年に、the Save the Manatee Clubはバフェットと前フロリダ州知事ボブ・グラハムによって創設された。このクラブは世界の主要な海牛維持運動。1989年、法律は「海牛を保存する」ことが食器を認可するととても自己紹介されるフロリダ州で可決され、資金を海牛保存のために確保した。

「Singing for Change」基金は、最初にバフェットの1995年のコンサート・ツアーの収入によって資金を供給され、3つの主な地域で補助金を地元の慈善団体に提供している。特権を剥奪されたグループのための子供たちと家族原因、環境と原因。

2004年11月23日、バフェットはフロリダ州オーランドで行われた彼の"Surviving the Storm"ハリケーン救済コンサートで、340万ドルを集めた。

4つの大きなハリケーン・カトリーナに影響を受けたフロリダ州アラバマ州とカリブ海でハリケーンの犠牲者に安心を与えるため1年で彼が50万ドルをハリケーン・カトリーナ基金に寄付した。そのうえ、多くのParrotheadクラブ活動は慈善事業に集中している。しかし、バフェットは彼らと直接親密にはならない。

作品[編集]

アルバム[編集]

  • 1970年  Down to Earth
  • 1971年  High Cumberland Jubilee Barnaby Acoustic
  • 1973年  A White Sport Coat and a Pink Crustacean Dunhill
  • 1974年  Living & Dying in 3/4 Time Dunhill
  • 1974年  A1A Dunhill
  • 1975年  Rancho Deluxe United Artists Movie soundtrack
  • 1976年  Havana Daydreamin' ABC
  • 1977年  Changes in Latitudes, Changes in Attitudes ABC
  • 1978年  Son of a Son of a Sailor ABC
  • 1978年  You Had To Be There
  • 1979年  Volcano
  • 1981年  Coconut Telegraph
  • 1981年  Somewhere Over China
  • 1983年  One Particular Harbour
  • 1984年  Riddles In The Sand
  • 1985年  Last Mango in Paris
  • 1985年  Songs You Know By Heart
  • 1986年  Floridays
  • 1988年  Hot Water
  • 1989年  Off To See The Lizard
  • 1990年  Feeding Frenzy
  • 1992年  Boats, Beaches, Bars & Ballads
  • 1992年  Before The Beach Compilation of Down to Earth & High Cumberland Jubilee
  • 1993年  Margaritaville Cafe Late Night Menu Compilation of various artists including Jimmy Buffett
  • 1994年  Fruitcakes
  • 1995年  Margaritaville Cafe Late Night Gumbo Compilation of various artists including Jimmy Buffett
  • 1995年  Barometer Soup
  • 1996年  Banana Wind
  • 1996年  Christmas Island
  • 1998年  Biloxi
  • 1998年  Don't Stop The Carnival
  • 1998年  American Storyteller Laserlight
  • 1998年  A Pirates Treasure
  • 1999年  Beach House on the Moon
  • 1999年  Calaloo Margaritaville Records Limited Edition
  • 1999年  There's Nothing Soft About Hard Times Madacy
  • 1999年  Buffett Live - Tuesdays, Thursdays, Saturdays
  • 2002年  Far Side Of The World Mailboat
  • 2003年  Meet Me In Margaritaville: The Ultimate Collection
  • 2003年  Live in Auburn, WA
  • 2003年  Live In Las Vegas, NV
  • 2003年  Live In Mansfield, MA
  • 2003年  Live In Cincinnati, OH
  • 2004年  License to Chill
  • 2005年  Live In Hawaii
  • 2005年  Live In Fenway Park
  • 2005年  Now Yer Squawkin Recall Compilation of Down to Earth & High Cumberland Jubilee
  • 2006年  “Hoot” Official Motion Picture Soundtrack Mailboat Features Five Newly Recorded Songs
  • 2006年  Take The Weather With You
  • 2007年  Live At Texas Stadium With George Strait And Alan Jackson

コンサート・ツアー[編集]

  • 1976年  A Pink Crustacean Tour
  • 1978年  Cheeseburger in Paradise Tour
  • 1979年  You Had to Be There / Volcano Tour
  • 1980年  Coconut Telegraph Tour
  • 1980年  Homecoming Tour
  • 1984年  Feeding Frenzy Tour
  • 1985年  Last Mango in Paris Tour
  • 1986年  World Tour of Florida
  • 1987年  A Pirate Looks At Forty Tour
  • 1988年  Cheap Vacation Tour
  • 1988年  Hot Water Tour
  • 1989年  Off To See The Lizard Tour
  • 1990年  Jimmy's Jump Up Tour
  • 1991年  Outpost Tour
  • 1992年  Recession Recess Tour
  • 1993年  Chameleon Caravan Tour
  • 1994年  Fruitcakes Tour
  • 1995年  Domino College Tour
  • 1996年  Banana Wind Tour
  • 1997年  Havana Daydreamin' Tour
  • 1998年  Don't Stop The Carnival Tour
  • 1999年  Beach House On The Moon Tour
  • 2000年  Tuesdays, Thursdays, Saturdays Tour
  • 2001年  A Beach Odyssey Tour
  • 2002年  Far Side of the World Tour
  • 2003年  Tiki Time Tour
  • 2004年  License To Chill Tour
  • 2005年  A Salty Piece Of Land Tour
  • 2006年  Party At The End Of The World Tour
  • 2007年  Bama Breeze Tour
  • 2008年 

外部リンク[編集]