ジミー・エリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジミー・エリス
Jimmy Ellis 1968.JPG
基本情報
本名 ジミー・エリス
階級 ヘビー級
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1940-02-24) 1940年2月24日
出身地 ケンタッキー州ルイビル
死没日 (2014-05-06) 2014年5月6日(満74歳没)
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 53
勝ち 40
KO勝ち 24
敗け 12
無効試合 1
テンプレートを表示

ジミー・エリスJimmy Ellis、男性、1940年2月24日 - 2014年5月6日)は、アメリカ合衆国の元プロボクサーケンタッキー州ルイビル出身。第3代WBA世界ヘビー級王者。

カシアス・クレイ(モハメド・アリ)と同郷で、アマチュア時代のクレイに土を付けたことがある。後にクレイのスパーリング・パートナーとなり、腕を磨いた。プロでもクレイと対戦しているが、12回KOで敗れている(1971年7月26日)。

来歴[編集]

1961年4月19日、プロデビュー。

1968年4月27日、空位のWBA世界ヘビー級タイトルをジェリー・クォーリーと争い、15ラウンド判定勝利で獲得。

1968年9月14日、元王者フロイド・パターソンと対戦し、判定で勝利。

1970年2月16日、ジョー・フレージャーに4ラウンドKOで敗退し、タイトルを失う。

1975年、引退。

2014年5月6日、パンチドランカーを起因とする痴呆症を10年以上患いケンタッキー州の病院で死去、亡くなった妻をまだ生きていると思い込んでいた[1][2][3]

通算戦績[編集]

53戦40勝(24KO)12敗1分

脚注[編集]

  1. ^ THE SWEET SCIENCE: BOXING AND GETTING ONE’S HEAD EXAMINED” (2009年10月28日). 2014年5月6日閲覧。
  2. ^ Jimmy Ellis, Ali’s Friend Who Won Boxing Crown, Dies at 74”. Bloomberg (2014年5月7日). 2014年5月7日閲覧。
  3. ^ フレイザー、アリと激闘…元王者ジミー・エリス氏死去”. スポーツニッポン (2014年5月6日). 2014年5月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

空位
前タイトル保持者
カシアス・クレイ(モハメド・アリ)
WBA世界ヘビー級王者

1968年4月27日 - 1970年2月16日

次王者
ジョー・フレージャー