ジブラルタルとスペインの国境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯36度09分18秒 西経5度20分54秒 / 北緯36.154933度 西経5.348363度 / 36.154933; -5.348363

ジブラルタルの地図

ジブラルタルとスペインの国境では、イギリスの海外領土であるジブラルタルスペイン国境[1]について記述する。スペイン語ではラ・フロンテラ・デ・ヒブラルタルスペイン語: La frontera de Gibraltar, ジブラルタルとの国境)、または単にザ・フロンティア英語: The Frontier, 国境)と呼ばれる[2]

境界は東西に1.2キロメートル(0.75マイル)にわたっており、ジブラルタルと隣接するスペインの自治体であるラ・リネアとを隔てている[3]。イギリスはEUシェンゲン協定の範囲外にあり、ジブラルタルも同様であるため、国境を超える際には身分証の提示が必要である[4]

歴史[編集]

国境は常にゲートによって隔てられていたわけではない。1909年、イギリスは歩哨の人数を削減する必要性を認識し、フェンス設置の理由については憶測があったが[5]、約2メートル(約7フィート)のフェンスを設置した[6]

スペインは1969年に自動車用の国境を封鎖し、ジブラルタル帰属問題英語版の結果としてイギリスとの緊張状態が高まると、同年後半には再び完全に封鎖した。国境は1985年2月まで完全に開けられることはなかった。2013年にはジブラルタル(イギリスに返還済)とスペインとの間の緊張状態が高まったため、スペインの国境検査所は通過するすべての車の検査を開始し、国境の両側に数時間待ちの車列を作っている。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ スペインは国境の存在を認知していない。ジブラルタル#帰属問題ジブラルタル帰属問題英語版を参照せよ。
  2. ^ Olivero, Leo (2012年7月6日). “Fear of crossing the Frontier!”. Panorama. http://www.panorama.gi/localnews/headlines.php?action=view_article&article=9029&offset=0 2012年7月29日閲覧。 
  3. ^ Length of Land Boundaries Border Countries by Country”. Chartsbin. 2012年7月29日閲覧。
  4. ^ Garcia, Joe. “Spain would not object to Gibraltar joining Schengen”. Panorama. http://www.panorama.gi/localnews/headlines.php?action=view_article&article=478 2012年7月29日閲覧。 
  5. ^ Jackson, Sir William G. F. (1990). The rock of the Gibraltarians : a history of Gibraltar (2nd ed. ed.). Grendon: Gibraltar Books. p. 262. ISBN 0948466146. 
  6. ^ Simon J. Lincoln (1994年). “The Legal Status of Gibraltar: Whose Rock is it Anyway?”. Fordham International Law Journal, Volume 18, Issue 1 page 308. 2013年9月26日閲覧。

関連項目[編集]