ジビル・バルチュナイテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Z Balciunaite.jpg

ジビル・バルチュナイテ(Živilė Balčiünaité、1979年4月3日-)はリトアニアの女子陸上競技選手。専門は長距離走、マラソン。ヴィリニュス出身。

2度のオリンピック出場経験があり、マラソンでアテネオリンピックで14位、北京オリンピックで11位になっている。2006年のイェーテボリでのヨーロッパ陸上競技選手権大会では、マラソンで 4位入賞している。

2010年ヨーロッパ陸上競技選手権大会のマラソンで優勝したが、禁止薬物のテストステロンに陽性となり失格した。スポーツ仲裁裁判所への訴えも却下され2年間の出場停止処分が確定し、ロンドンオリンピックに出場出来なくなった[1]

自己ベスト[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]