ジヒドロカバイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジヒドロカバイン
Chemical structure of dihydrokavain
識別情報
CAS登録番号 587-63-3, 19451-52-6, 19902-90-0, 24576-85-0, 3384-26-7
PubChem 98356
ChemSpider 88817
特性
化学式 C14H16O3
モル質量 232.27 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

ジヒドロカバイン (Dihydrokavain) は、カヴァに含まれる6つの主なカヴァラクトンのうちの1つである[1]。ひよこを用いた研究により、カヴァの持つ抗不安薬作用に大きく貢献していると見られている[2]

出典[編集]

  1. ^ Malani, Joji (2002-12-03). “Evaluation of the effects of Kava on the Liver”. Fiji School of Medicine. http://www.spc.int/cis/documents/Kava%20article%20DrMalani.pdf 2009年9月4日閲覧。. 
  2. ^ Feltenstein, MW; LC Lambdin; M Ganzera; H Ranjith; W Dharmaratne; NP Nanayakkara; IA Khan; KJ Sufka (March 2003). “Anxiolytic properties of Piper methysticum extract samples and fractions in the chick social-separation-stress procedure.”. Phytotherapy Research: PTR 17 (3): 210-216. doi:10.1002/ptr.1107. PMID 12672148.