ジストシネマ伊賀上野

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:建物や館内の様子の画像提供をお願いします。2018年9月
ジストシネマ伊賀上野
XYST CINEMA IGAUENO
地図
ジストシネマ伊賀上野の位置(三重県内)
ジストシネマ伊賀上野
ジストシネマ伊賀上野
情報
旧名称 ジストシネマ上野
開館 1998年6月
閉館 2018年2月20日
最終公演娚の一生』(廣木隆一監督)
客席数 4スクリーン計535席
用途 映画上映
運営 株式会社オー・エンターテイメント
所在地 518-0825
三重県伊賀市小田町256-1
オークワ・ジョイシテイ上野店A館2階
位置 北緯34度46分31.9秒 東経136度07分35.8秒 / 北緯34.775528度 東経136.126611度 / 34.775528; 136.126611座標: 北緯34度46分31.9秒 東経136度07分35.8秒 / 北緯34.775528度 東経136.126611度 / 34.775528; 136.126611
最寄駅 伊賀鉄道伊賀線上野市駅または西大手駅から徒歩17分

ジストシネマ伊賀上野(ジストシネマいがうえの、XYST CINEMA IGAUENO)は、かつて三重県伊賀市小田町にあった映画館。1998年(平成10年)に開館したが、2018年(平成30年)2月20日をもって閉館した[1][2][3]。閉館時点では伊賀地方唯一の映画館だった[1][2][3]。運営はオークワ子会社の株式会社オー・エンターテイメント。旧称はジストシネマ上野(ジストシネマうえの)。

基礎情報[編集]

歴史[編集]

1990年まで営業していた上野映画劇場

伊賀鉄道伊賀線上野市駅前の新天地映劇ビルにあった上野映画劇場は、伊賀地方最後の映画館だったものの1990年(平成2年)に閉館した。オークワジョイシティ伊賀上野店の開店にともなって、核テナントの一つとして1998年(平成10年)6月にジストシネマ上野が開館し[1][2][3]、8年ぶりに伊賀地方に映画館が復活した。オークワジョイシティ伊賀上野店はA館とB館からなり、ジストシネマ上野はレストランと映画館からなる2階建てのA館に入っていた。開館時から4スクリーンを有する複合映画館であり、座席数は108席から187席である[1]。上野市(後の伊賀市)と名張市のほかに、近隣の京都府奈良県からも観客を集めた[3]

ジストシネマ伊賀上野の所在地

2010年(平成22年)11月には『オカンの嫁入り』の上映を行い、11月13日には上野市(現・伊賀市)出身の呉美保監督の舞台挨拶が行われると[5]、多数の観客が詰めかけて客席は満員となった。2012年(平成24年)9月から10月には、伊賀市でオールロケが行われたホラー映画『Another アナザー』を上映し、10月7日には主演の山崎賢人と原作者の綾辻行人による舞台挨拶が行われた[6]

2014年(平成26年)5月から6月には『そこのみにて光輝く』の上映を行い、5月31日には呉美保監督の舞台挨拶が行われた[7]。呉監督が三重県立名張桔梗丘高等学校在学時に教師だった女性は、「(呉監督が)立派になって感激している。楽しみで2時間前から並びました」と熱く語っている[7]。2015年(平成27年)11月には『きみはいい子』の上映を行い、11月14日には呉美保監督の舞台挨拶が行われた[8]

天正伊賀の乱を題材とする『忍びの国』(中村義洋監督)が2017年(平成29年)7月に封切られると、ジストシネマ伊賀上野では約4か月間の長期上映(ロングラン上映)を行い、上映最終日には関東地方九州地方などから訪れた客を含む160人が集まるほどの人気だった[1]。閉館間際の2018年(平成30年)1月27日からは『忍びの国』のリバイバル上映を行い、2月10日からは伊賀市で撮影された『娚の一生』を入場料500円でリバイバル上映した[1]

映画館が入るオークワジョイシティ伊賀上野店が店舗敷地の賃貸借契約満了のために閉店するのにともない、ジストシネマ伊賀上野は2018年(平成30年)2月20日をもって閉館[1]。20年の歴史に幕を閉じた。建物は直ちに建て替えられ、2019年(令和元年)秋にはスーパーマーケットぎゅーとら伊賀小田店」がオープンする予定[9][10]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g 「ジストシネマ来月閉館 伊賀地域唯一の映画館 オークワ閉店余波」『朝日新聞』、2018年1月26日
  2. ^ a b c 「ジストシネマ伊賀上野 20年親しまれ、きょう閉館」『毎日新聞』2018年2月20日
  3. ^ a b c d 「伊賀・名張、映画の“灯”消える ジストシネマ伊賀上野、20日に閉館」『産経新聞』2018年2月9日
  4. ^ 施設紹介 ジストシネマ伊賀上野
  5. ^ 「『共感できる家族描いた』呉監督、映画『オカンの嫁入り』舞台あいさつ」『朝日新聞』、2010年11月14日
  6. ^ 「7日夜舞台あいさつ 伊賀で全編ロケ『アナザー』、主演・山崎さんら」『朝日新聞』、2012年10月4日
  7. ^ a b 「ロケ地函館、伊賀と似ている『そこのみにて光輝く』呉監督舞台あいさつ」『朝日新聞』、2014年6月1日
  8. ^ 「『心軽く』銀幕に思い 呉監督、最新作 14日ジストシネマ『凱旋あいさつ』」『朝日新聞』、2015年11月5日
  9. ^ 伊賀小田店 お仕事説明会”. ぎゅーとら (2019年7月12日). 2019年8月17日閲覧。
  10. ^ スーパーなど今秋オープンへ『ジョイシティ』跡地に 伊賀」『伊賀タウン情報YOU』第748号株式会社ユー、2019年5月25日、1面。2019年8月17日閲覧。

外部リンク[編集]