ジジ・ぶぅ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジジ・ぶぅ
Jijibuu-performing-2008-1-3.jpg
2008年
本名 勝俣 喜明(かつまた よしあき)
生年月日 (1956-10-21) 1956年10月21日(63歳)
出身地 神奈川県
身長 173cm
言語 日本語
コンビ名 猫ジジ
芸風 漫談
事務所 WAHAHA本舗
過去の代表番組 美少女戦麗舞パンシャーヌ 奥様はスーパーヒロイン!
神さまぁ〜ず
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

ジジ・ぶぅ1956年10月21日 - )は、日本お笑い芸人俳優

神奈川県出身。WAHAHA本舗所属。身長173cm、体重75kg。

来歴・人物[編集]

かつては劇団で役者として活動、未来劇場に4年間、スーパー・エキセントリック・シアター(SET)に2年間、ページワンに3年間それぞれ在籍。『ママとあそぼう!ピンポンパン』(フジテレビ系)にて『虫歯仮面』の着ぐるみで出演していたこともあった。

1999年にお笑いコンビ『フロントページ』(松竹芸能に在籍していたコンビ『フロントページ』とは別)を結成。フロントページは2004年4月に解散。その同じ年の11月にWAHAHA商店に入る。商店入りした時に芸名は喰始が付け、当初はロバート・デ・ニーロ高木ブーを意識したという『勝俣・じじ・ブー』(ロバート・デ・ニーロとは「・」(中黒)が2つ入ることのみ共通)、その後『じじ・ブー』→『ジジ・ぶぅ』となる[1]

同じWAHAHA本舗所属の猫ひろしの付き人をしていたことがあり、その時の給料は猫の小遣いから支払われていた。その猫とは『猫ジジ』というコンビを組んで、これまで各ライブ出演やM-1グランプリ出場などで活動している。M-1には、この他にも2009年には女優の白川和子とコンビ『50・60これからだ』を組んで出場した[2]

実年齢とはかけ離れた老け顔が特徴。白髪まじりで、芸名通り老人然とした風貌であるが、本人曰く「若手芸人」。テレビ出演は少なく、もっぱら舞台が多い。また俳優活動も継続している。趣味は料理。アルバイトもしているが年齢もあって長続きせず、苦労している様子がブログでたびたび記されている。

芸風[編集]

漫談では、これまでに「金が無い」ことや、中年の悲哀をネタにしたものなどを演じて来ている。出囃子に、橋幸夫の『あの娘と僕~スイム・スイム・スイム~』を使うことがある。なお、ネタでは「ホームレスから芸人になった」(真偽は不明)ことを話すことがある。

『猫ジジ』では、相方の猫の芸風に合わせる形が多い(「ラッセーラー、ラッセーラー!」に対し「リストラー、リストラー!」、「ポーツマス!ポーツマス!」に対し「ホームレス!ホームレス!」など)。衣装も猫の「猫魂」に対し「爺塊」(じじいかたまり)と書かれたTシャツを着ている。

出演[編集]

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

  • 女子高生のはらわた(2012年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]