ジクチオプテレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジクチオプテレン(Dictyopterene)は、淡水環境に天然に存在する化合物のグループである。数種の褐藻で見られる性誘因フェロモンである。ジクチオプテレンAの化学構造は、trans-1-(trans-1-ヘキシル)-2-ビニルシクロプロパン、ジクチオプテレンC'の化学構造は、6-ブチルシクロヘプタ-1,4-ジエンである[1]。ジクチオプテレンAは、ヤハズグサ属(Dictyopteris)由来の精油から抽出できる[2]

化学構造[編集]

関連項目[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]