ジギスムント・フォン・ノイコム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジギスムント・フォン・ノイコム
Sigismund von Neukomm
Sigismund von Neukomm.jpg
基本情報
出生名 Sigismond Neukomm
出生 1778年7月10日
オーストリアの旗 オーストリア ザルツブルク
出身地 オーストリアの旗 オーストリア ザルツブルク
死没 1858年4月3日
フランスの旗 フランス パリ
ジャンル 古典派音楽
職業 作曲家ピアニスト

ジギスムント・リッター・フォン・ノイコムSigismund Ritter von Neukomm, 1778年7月10日 ザルツブルク - 1858年4月3日 パリ)は、オーストリア作曲家ピアニスト。出生名はジギスモント・ノイコムSigismond Neukomm)であり、騎士(リッター)に叙任されたことで「リッター・フォン」の称号を名乗った。

生涯・作品[編集]

ノイコムはザルツブルク大学で哲学と数学を学ぶ一方で、ミヒャエル・ハイドンに師事して理論を学んだ。彼は1792年にザルツブルク大学の名誉オルガニストとなり、1796年にはザルツブルク宮廷劇場の合唱指揮者に任命された。ノイコムは1804年から1809年までサンクトペテルブルクのドイツ劇場でカペルマイスターを務め、さらに1810年代には南米ブラジルで過ごし、この地にフランツ・ヨーゼフ・ハイドンモーツァルトの作品を普及させた。彼はリオデジャネイロジョアン6世の宮廷で働いた。

ノイコムは1821年パリへ戻り、以降1858年に死去するまでヨーロッパを旅しながら作曲活動を続けた。

ノイコムが作曲した作品は数多い。年長の作曲家の許しを得て、彼はハイドンの楽曲の編曲を行った。彼が編曲した作品には、オラトリオ四季』『天地創造』などがある。彼が作曲した作品にはクラリネット五重奏曲、数曲のオルガンヴォランタリーVoluntary)、10作のオペラ作品、4作の劇作品のための付随音楽、48曲のミサ曲、8作のオラトリオ、さらには声楽曲・ピアノ独奏曲といった数多くの小品、そして200曲ほどの歌曲がある。

出典(英語版)[編集]

  • Vincenzo Cernicchiaro. Storia della musica nel Brasile. Milano, Fratelli Riccioni, 1926.
  • Don Randel. The Harvard Biographical Dictionary of Music. Harvard, 1996, p. 633.

外部リンク[編集]