ジェーン・ローダー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェーン・ローダー(Jayne Loader)として知られる、エリナー・ジェーン・ローダー(Eleanor Jayne Loader[1]1951年 - )は、アメリカ合衆国映画監督作家。彼女は、ピアース・ラファティケヴィン・ラファティとともに映画『アトミック・カフェ』(1982年)を共同監督し[2]、著作として小説『Between Pictures』(1986年ISBN 0-312-91345-1)や短編集『Wild America』(1989年ISBN 0-8021-1106-8)を発表している。ジェーン・ローダーは「パブリック・シェルター (Public Shelter)」という名のCD-ROMを発表し、同名のウェブサイトも構築した。1995年から1997年にかけては、最も初期のブログのひとつであった「World Wide Wench」を作成していた[3]。現在は、メイン州フレンドシップ(Friendship)に住んでいる。

経歴[編集]

ローダーは、テキサス州ウェザーフォード(Weatherford)に生まれた。1956年フォートワースに移り、当地のR・L・パシェル高等学校(R. L. Paschal High School)を1969年に卒業した。1973年、ローダーはオレゴン州ポートランドリード・カレッジ(Reed College)を卒業し、アメリカ研究専攻で学士(B.A.)を得た。1976年には、ミシガン州アナーバーミシガン大学からアメリカ文化研究専攻の修士(M.A.)を得た[1]

家族[編集]

ローダーを育てた母エセル・マッキンリー・スモール(Ethel McKinley Small)は、葬祭業の経営者である[1]。父ジェイ・ゴードン・ローダー(Jay Gordon Loader)は、フロリダ州セントピーターズバーグフロリダ電力(Florida Power Corporation)に勤め、書記会計役を最後に退職した人物であった。ローダーの両親は、ともにアラバマ大学出身で、父ジェイ・ローダーは同大学の有名なマーチングバンドであるミリオン・ダラー・バンド(the Million Dollar Band)でドラムメジャー(鼓手長)と呼ばれる指揮者を務めていた。第二次世界大戦中、ジェイ・ローダーは、陸軍第10山岳師団に所属していた。戦後、彼はプロのローラースケーターとしてグロリア・ノード(Gloria Nord)のレビュー『Skating Vanities』の一員として巡業に参加したこともあった。

ローダーの夫は、ハーバード大学教授の天文学者ロバート・キルシュナーである。ローダーとキルシュナーの初対面は1982年であったが、1995年にキルシュナーがローダーのウェブサイトを訪れたことがきっかけで交際に発展し、ふたりは1999年テキサス州ダラスで挙式した[1]。結婚後もローダーは姓を改めていない[1]2001年から2007年にかけて、キルシュナーとローダーの夫妻は、ハーバード大学の12ある学部学生用寄宿舎のひとつ、クインシー・ハウス(Quincy House)の寮監を務めた[4]

著書[編集]

出典・脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “WEDDINGS; Jayne Loader, Robert Kirshner”. The New York Times. (1999年12月12日). http://www.nytimes.com/1999/12/12/style/weddings-jayne-loader-robert-kirshner.html 2012年1月14日閲覧。 
  2. ^ The Atomic Cafe - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  3. ^ Jayne Loader - インターネット・ムービー・データベース(英語)
  4. ^ Crimson News Staff (2007年8月1日). “Kirshners Step Down as Quincy House Masters”. The Harvard Crimson. http://www.thecrimson.com/article/2007/8/1/kirshners-step-down-as-quincy-house/ 2012年1月14日閲覧。 

外部リンク[編集]