ジェームズ・マクファデン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームズ・マクファデン Football pictogram.svg
JamesMcFadden 2009 pre-season cropped.jpg
バーミンガム時代(2009年)
名前
本名 ジェームズ・ヘンリー・マクファデン
James Henry McFadden
カタカナ ジェームズ・マクファデン
ラテン文字 James MCFADDEN
基本情報
国籍 スコットランドの旗 スコットランド
生年月日 (1983-04-14) 1983年4月14日(33歳)
出身地 グラスゴー
身長 178cm
体重 74.91kg
選手情報
在籍チーム スコットランドの旗 マザーウェルFC
ポジション FW / MF (CF, OMF)
背番号 24
利き足 左足
ユース
199?-2000 スコットランドの旗 マザーウェル
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2003 スコットランドの旗 マザーウェル 63 (26)
2003-2008 イングランドの旗 エヴァートン 109 (11)
2008-2011 イングランドの旗 バーミンガム 82 (13)
2011-2012 イングランドの旗 エヴァートン 7 (0)
2012-2013 イングランドの旗 サンダーランド 3 (0)
2013-2014 スコットランドの旗 マザーウェル 40 (9)
2014-2015 スコットランドの旗 セント・ジョンストン 16 (1)
2015- スコットランドの旗 マザーウェル 8 (1)
代表歴2
2002-2010 スコットランドの旗 スコットランド 48 (15)
監督歴
2016- スコットランドの旗 マザーウェル(選手兼任助監督)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年1月27日現在。
2. 2011年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェームズ・ヘンリー・マクファデンJames Henry McFadden, 1983年4月14日 - )は、スコットランドグラスゴー出身のサッカー選手、元スコットランド代表マザーウェルFC所属。ポジションはMFFW

マザーウェルFCにてキャリアを開始し、2002-03シーズンは公式戦19得点を挙げる活躍でスコットランドPFA年間最優秀若手選手賞英語版を受賞し、一躍有名となる。2003年には移籍金125万ポンドエヴァートンFCと契約する。エヴァートンで定位置確保に苦戦したことで、2008年1月に移籍金500万ポンドでバーミンガム・シティFCへ売却されると、すぐさま定位置を奪取したが、2010-11シーズン中に重傷で大半の試合の欠場を余儀なくされ、その間にチームは降格となり、そして契約が延長されることはなかった。フィットネスを取り戻した後、2011年10月に自由移籍でエヴァートンに復帰し、サンダーランドAFCでの3ヶ月を経て、キャリアを開始したマザーウェルに復帰した。

スコットランド代表としては、2002年の初出場以来、2010年までの間に48試合15得点を記録。2007年9月12日にパルク・デ・プランスで行われたUEFA EURO 2008予選フランス戦での得点は代表史上最も有名な得点の1つと認識されている[1][2]

経歴[編集]

クラブ[編集]

マザーウェル (1度目)[編集]

グラスゴースプリングバーンで生まれ、マザーウェルFCの下部組織を経て、同クラブのトップチームから17歳でプロデビューを飾る。2002-03シーズンは、イエローカード15枚、レッドカード1枚を貰う激しいプレーで批判を受けつつ、低迷するチームの中にあって公式戦34試合19得点と気を吐き、スコットランドPFA年間最優秀若手選手賞英語版を受賞した[3]。なお、同シーズンは最下位の12位で終了し、チームを救うことは出来なかったが、ディヴィジョン1英語版王者フォルカークFCがスタジアム基準を満たせなかったことで降格は回避出来た[4]フィアー・パークで行われたリヴィングストンFC戦 (6-3)でハットトリックを達成し、これがマザーウェルでの最後の試合となった。

エヴァートン (1度目)[編集]

2003年9月1日に移籍金125万ポンドプレミアリーグ (イングランド1部)のエヴァートンFCと契約する[5]。エヴァートンでは、デイヴィッド・モイーズ監督が本職のフォワードではなく左サイドハーフで起用していた[6]ことでマザーウェル時代とは違い得点力は鳴りを潜め、加入から1年以上が経った2005年1月1日のトッテナム・ホットスパーFC戦まで初得点を待たなければならずにいた[7]。2得点目はそれから1週間後に訪れ、FAカップ3回戦のプリマス・アーガイルFC戦だった[8]2005-06シーズンは、本来のフォワードの位置で起用されて出場機会が大幅に増加しており、自身と違うセンターフォワードタイプのジェームズ・ビーティーとコンビを確立し[9]、7得点を挙げるなど、加入以来最高のシーズンとなった[10]が、翌2006-07シーズンは、アンディ・ジョンソンの加入にヴィクター・アニチェベジェームズ・ヴォーンの台頭[10]、更に2007年1月24日の第5中足骨の骨折で離脱[11]と以前と同様の状況に陥っていた。その状況下において、約3ヶ月の離脱を経て、復帰初戦となった2007年4月15日のチャールトン・アスレティックFC戦 (2-1)で後半から出場すると、ロスタイムにボレーで決勝点を挙げて勝ち点獲得に貢献すると共にSky Sportsの読者による月間最優秀ゴール賞に選出された[12]

負傷から完全回復した2007-08シーズンは、重要な得点を幾つか決めており、2007年10月には、UEFAカップ 2007-08メタリスト・ハルキウ戦で勝利に繋がる重要な同点ゴール[13]、2008年1月1日のミドルズブラFC戦では、先日急逝したマザーウェルの元主将フィル・オドネルへ向け、得点後に喪章に触れて空に指を向けた[14]

バーミンガム・シティ[編集]

2008年1月18日に移籍金500万ポンド (最大600万ポンド)でバーミンガム・シティFCと3年半 (2年オプション)契約を締結する[15]。出場4試合目となった2月9日のウェストハム・ユナイテッドFC戦において、ルーカス・ニールのファウルでペナルティーキックを貰って初得点を挙げ[16]、次のアーセナルFC戦では、ロスタイムに20ヤードの距離からフリーキックによる同点ゴールを挙げた[17]。途中加入した2007-08シーズンは、すぐさま定位置を確保するも、奮闘虚しくシーズン終了後にチャンピオンシップ (2部)へ降格してしまったが、翌2008-09シーズンも引き続き中心選手としてプレーし、1シーズンでのプレミアリーグ復帰に貢献しており、2009-10シーズンは昇格組ながらも9位と躍進するチームの快進撃を支えた。しかし、2010年8月に十字靭帯を損傷する[18]と、2011年3月にチーム練習に一旦復帰をしたが、最終的にシーズン中の本格的な復帰は叶わず[19]2009-10シーズン終了後に行われた契約交渉は合意せず退団となった[19][20]

エヴァートン (2度目)[編集]

フィットネスを取り戻す為に契約満了後もバーミンガムに残留して練習を積んだ[21]後、2011年9月にはウルヴァーハンプトン・ワンダラーズのトライアルに参加していた[22]。契約は纏まらず、10月中旬になるとセルティックFCと交渉中と報じられていた[23]が、10月17日に2011-12シーズン終了までの契約でエヴァートンと2度目の契約を締結する[24]。契約から翌日のリザーブチームの試合において、膝の負傷以来1年1ヶ月ぶりの実戦を経験[25]し、11月5日のニューカッスル・ユナイテッドFC戦で81分からエヴァートンでの2度目の初出場を飾った[26]ものの、先発を任されるまでは2012年4月のサンダーランドAFC戦まで待たなければならなかった[27]。2度目のエヴァートンでは、8試合の出場にとどまり、シーズン終了後には、契約満了に伴い退団した。

サンダーランド[編集]

2012-13シーズン前は、古巣マザーウェルの練習に参加[28]し、2012年7月21日には、スティーヴン・ハメル英語版の為に行われたエヴァートンとの顕彰試合に出場していた[29]。その後、マクファデンとマザーウェルが契約交渉を行っていることをステュアート・マッコール英語版監督が認めた[30]が、最終的に破談となった[31]

2012年9月にサンダーランドAFCのトライアルに参加し[32]、10月26日に同クラブと2013年1月までの3ヶ月の短期契約を締結する[33]。12月15日にオールド・トラッフォードでのマンチェスター・ユナイテッドFC戦で初出場を飾り[34]、本拠地での初出場は2013年1月12日のウェストハム戦だった。

マザーウェル (2度目)[編集]

サンダーランドとの契約延長を勝ち取ることが出来なかった後、再び古巣マザーウェルの練習に参加し、2013年2月17日に同クラブと2013-14シーズン終了までの契約を締結する[35]。27日のセルティック戦で初出場[36]を飾って以来、中心選手としてプレーする中、3月15日のハイバーニアンFC戦で初得点を含む2得点を挙げてマン・オブ・ザ・マッチに選出され[37]、4月16日のセント・ミレンFC戦では後半に同点ゴール[38]、5月5日のインヴァネス・カレドニアン・シッスルFC戦では再び2得点を挙げる[39]などの活躍により、シーズン終了後にはクラブから新契約を提示された[40]。これに対してマクファデンは、保留にし、一時は自由契約選手の立場となった[41]ようにクラブとの将来は不明瞭だったが、それにもかかわらず、2013-14シーズン前にスペインで行われた合宿に参加[42]し、ニューカッスルとの親善試合ではチップキック所謂パネンカでペナルティーキックを決めていた[43]。2013年7月17日にマザーウェルとの1年契約に応じる構えを見せ[44]、19日に正式に契約を締結する[45]。その際に他クラブから、より良いオファーがあったが断ったことを明かした[46]

2013-14シーズンは右サイドハーフとしてスタートを切ったが、前半戦は背中の負傷[47]の影響もあり、スコティッシュリーグカップリヴィングストンFC戦での1得点[48]にとどまっていたように調子を崩していた[49]。だが、2013年12月29日のパーティック・シッスルFC戦でリーグ戦初得点[50]、次のセント・ジョンストンFC戦でも得点する[51]と、この2試合の結果をもってしてマクファデン本人は復調を宣言しており[52]、その言葉が示すように3月1日のハート・オブ・ミドロシアンFC戦 (4-1)では1得点3アシストと全得点に絡む活躍を見せ[53]、3月22日のロス・カウンティFC戦でリーグ4得点目を挙げた[54]。これらの活躍にクラブと選手の双方は、当初契約延長についてポジティブなものだった[55]が、2ヶ月後に定期的な負傷がネックとなり、5月14日に退団が決定した[56]

セント・ジョンストン[編集]

2014年10月1日にセント・ジョンストンFCと2014-15シーズン終了までの契約を締結する[57]。セント・ジョンストンでは、4日のセント・ミレン戦で初出場[58]、11月22日のロス・カウンティ戦で初得点を挙げており[59]、公式戦20試合中半分が交代出場によるものだった[60]。2015年5月25日に退団が確認された[60]

マザーウェル再復帰[編集]

セント・ジョンストンを退団して以降はマザーウェルでトレーニングに参加したが、2015年12月18日に同クラブと翌年1月末までの契約を結び3度目の所属となった[61]。当初は契約満了後にMLSフィラデルフィア・ユニオンに移籍する予定であったが[62]、2月13日にマザーウェルとシーズン終了までの契約を新たに交わした[63]。7月26日、オールダム・アスレティックAFCの監督に就任するスティーヴ・ロビンソン英語版の後任としてクラブの助監督を兼任することが発表された[64]

代表[編集]

2002年の19歳の時に南アフリカ戦でスコットランド代表初出場を飾る[65]。試合後の夜に飲み歩く問題行動から代表でのキャリアは暗雲が立ち込めたかに思われた[65]が、ベルティ・フォクツ監督の下で定位置を確保しており、2003年9月6日にハムデン・パークで行われたUEFA EURO 2004予選フェロー諸島戦で初得点を挙げ[66]、同予選プレーオフのオランダ戦 (1-0)では決勝点を挙げた[67]。その後、2007年9月のUEFA EURO 2008予選フランス戦での決勝点[68]は、グループリーグ首位に位置付けるものだったこともあり、名を知らしめ、10月に行われた次のウクライナ戦でも得点した[69]が、最後のイタリア戦で得点を挙げることが出来ず、また、チームも敗北し、UEFA EURO 2008出場権を逃した。

2010 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選アイスランド戦において、ペナルティーキックを一旦防がれるも、跳ね返ったボールに反応して決勝点を挙げる[70]。しかし、FIFAの公式記録にはバリー・ロブソンの得点と記載されていた[71]為、スコットランドサッカー協会はFIFAに働きかけ、正式にマクファデンの得点と修正された[72][73]。2010年9月、UEFA EURO 2012予選リヒテンシュタイン戦で突如としてハーフタイムに交代させられ、試合後にクレイグ・レヴェイン英語版監督からプレーを批判されたマクファデンは、程なくしてクラブで重傷を負ったことも重なって代表から遠ざかっており[74]、2013年には、クラブでの活躍から後任のゴードン・ストラカン新監督に代表への扉が開いていると示唆された[75]が、リヒテンシュタイン戦から5年以上経過してもプレーすることはなかった。

個人成績[編集]

クラブでの出場記録[編集]

出典:[76]

クラブ シーズン 国内リーグ カップ リーグカップ 国際大会 合計
所属リーグ 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
マザーウェル 2000-01 スコティッシュ・プレミアシップ 6 0 1 0 0 0 - 7 0
2001-02 24 10 1 0 0 0 - 25 10
2002-03 30 13 4 5 1 1 - 35 19
2003-04 3 3 0 0 0 0 - 3 3
合計 63 26 6 5 1 1 - 70 32
エヴァートン 2003-04 プレミアリーグ 23 0 1 0 3 0 - 27 0
2004-05 23 1 3 2 3 0 - 29 3
2005-06 32 6 4 1 1 0 4 0 41 7
2006-07 19 2 0 0 2 1 - 21 3
2007-08 12 2 1 0 3 2 5 1 21 5
合計 109 11 9 3 12 3 9 1 139 18
バーミンガム 2007-08 プレミアリーグ 12 4 0 0 0 0 - 12 4
2008-09 チャンピオンシップ 30 4 0 0 0 0 - 30 4
2009-10 プレミアリーグ 36 5 4 0 1 0 - 41 5
2010-11 4 0 0 0 1 1 - 5 1
合計 82 13 4 0 2 1 - 88 14
エヴァートン 2011-12 プレミアリーグ 7 0 1 0 0 0 - 8 0
合計 7 0 1 0 0 0 - 8 0
サンダーランド 2012-13 プレミアリーグ 3 0 0 0 0 0 - 3 0
合計 3 0 0 0 0 0 - 3 0
マザーウェル 2012-13 スコティッシュ・プレミアシップ 13 5 0 0 0 0 0 0 13 5
2013-14 27 4 1 0 1 1 1 0 30 5
合計 40 9 1 0 1 1 1 0 43 10
セント・ジョンストン 2014-15 スコティッシュ・プレミアシップ 17 1 2 1 1 0 0 0 20 2
合計 17 1 2 1 1 0 0 0 20 2
キャリア通算成績 321 60 23 9 17 6 10 1 371 76

代表での成績[編集]

出典:[77]

スコットランド代表
出場 得点
2002 2 0
2003 7 2
2004 10 4
2005 5 2
2006 7 2
2007 6 3
2008 5 1
2009 3 1
2010 3 0
Total 48 15

代表での得点[編集]

出典:[77]

a. ^ 照明の故障と後半の大雨により試合は放棄となっているが、SFAは記録に計上している[78]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

バーミンガム

個人[編集]

代表[編集]

スコットランド

脚注[編集]

  1. ^ "Gemmill: McFadden's wonder strike tops my glory goal"
  2. ^ "McFadden goal to be commemorated"
  3. ^ "Ferguson and McFadden take awards"
  4. ^ "Falkirk miss out on top flight"
  5. ^ "McFadden signs for Everton"
  6. ^ "From Fad to immortal fame"
  7. ^ "Tottenham 5, Everton 2 (Echo)" liverpoolecho
  8. ^ "Plymouth 1-3 Everton" BBC Sport
  9. ^ "The jury" liverpoolecho
  10. ^ a b "James McFadden - Profile" evertonfc.com
  11. ^ "McFadden to miss out for Scotland"
  12. ^ "Goal of the season: Your View" Sky Sports
  13. ^ "FC Metalist 2-3 Everton (agg 3-4)" BBC Sport
  14. ^ "McFadden winner dedicated to Phil O'Donnell"
  15. ^ "McFadden joins Birmingham"
  16. ^ "West Ham 1-1 Birmingham" BBC Sport
  17. ^ "Birmingham 2-2 Arsenal" BBC Sport
  18. ^ "McLeish won't rush McFadden"
  19. ^ a b "Birmingham City latest: James McFadden holds contract talks as Phillips, Bowyer and Parnaby leave"
  20. ^ "Birmingham City: What has happened to the Carling Cup winning team?"
  21. ^ "Aston Villa's Alex McLeish rules out transfer deal for ex-Birmingham City striker"
  22. ^ "Wolves boss Mick McCarthy keen to sign James McFadden"
  23. ^ "Moyes fears missing out on Celtic target McFadden"
  24. ^ "Everton re-sign striker James McFadden"
  25. ^ "Everton striker James McFadden admits fears for career"
  26. ^ "Newcastle 2-1 Everton" BBC Sport
  27. ^ "Everton 4–0 Sunderland" BBC Sport
  28. ^ "James McFadden unlikely to sign after Motherwell training spell"
  29. ^ "James McFadden awaits offer to quicken the pulse"
  30. ^ "Motherwell to approach James McFadden about return"
  31. ^ "James McFadden will not sign for Motherwell - Stuart McCall"
  32. ^ "Sunderland take James McFadden on trial as Craig Gordon is linked with Southampton move"
  33. ^ "James McFadden close to agreeing Sunderland deal"
  34. ^ "Late charge not enough for Sunderland"
  35. ^ "McFadden returns to Motherwell until the end of the season"
  36. ^ "Motherwell 2–1 Celtic" BBC Sport
  37. ^ "Motherwell netted four second half goals as they crushed Hibs at Fir Park"
  38. ^ "SPL: Motherwell draw 2-2 with St Mirren after James McFadden's late equaliser"
  39. ^ "SPL: Billy McKay hat-trick for Inverness in 4-3 win over Motherwell"
  40. ^ "Motherwell: Paul Lawson signs from Ross County as seven exit"
  41. ^ "Motherwell: Stuart McCall closes in on James McFadden deal"
  42. ^ "James McFadden links up with Motherwell while Michael Higdon heads for Holland"
  43. ^ "Friendly: Newcastle score comfortable 4-2 win over Motherwell at Fir Park"
  44. ^ "Transfer news: James McFadden poised to sign Motherwell deal"
  45. ^ "James McFadden signs one-year deal at Motherwell"
  46. ^ "James McFadden turned down better offers for home comforts at Motherwell"
  47. ^ "Motherwell: Stuart McCall frustrated by Celtic goalkeeper"
  48. ^ "Livingston 1-2 Motherwell" BBC Sport
  49. ^ "Motherwell boss Stuart McCall backs playmaker James McFadden to bounce back from form slump"
  50. ^ "Partick Thistle 1–5 Motherwell" BBC Sport
  51. ^ "Motherwell 4 St Johnstone 0: Four-goal haul opens a fourth year in charge for Stuart McCall"
  52. ^ "Motherwell star James McFadden: It's a case of small steps but I'm slowly getting back to my best"
  53. ^ "Motherwell 4–1 Heart of Midlothian" BBC Sport
  54. ^ "Motherwell 2 Ross County 1: Steelmen keep pace with Aberdeen in the race for second spot"
  55. ^ "Transfer News: James McFadden ready to talk about extending Motherwell contract"
  56. ^ "Transfer news: Motherwell confirm that James McFadden is to leave the club"
  57. ^ "Record FC St Johnstone: James McFadden could be the perfect tonic as we warm up for our battle of the Saints"
  58. ^ "Scottish Premiership: St Mirren beat St Johnstone with a late goal"
  59. ^ "St Johnstone 2–1 Ross County" BBC Sport
  60. ^ a b "St Johnstone sign striker Graham Cummins as McFadden leaves"
  61. ^ James McFadden signs at Motherwell for third time”. BBC Sport (2015年12月18日). 2017年1月27日閲覧。
  62. ^ Motherwell preparation for James McFadden's Philadelphia move”. BBC Sport (2015年12月19日). 2017年1月27日閲覧。
  63. ^ James McFadden: Motherwell and Scotland forward agrees to stay”. BBC Sport (2016年2月13日). 2017年1月27日閲覧。
  64. ^ Motherwell: James McFadden becomes assistant manager”. BBC Sport (2016年7月26日). 2017年1月27日閲覧。
  65. ^ a b "McFadden says sorry"
  66. ^ "McFadden kills off Faroes"
  67. ^ "DUTCH OF MAGIC; No, you weren't dreaming.. we really did clog Holland at Hampden" thefreelibrary.com
  68. ^ "France 0-1 Scotland" BBC Sport
  69. ^ "Scotland 3-1 Ukraine" theguardian
  70. ^ "Ten-man Scots win in Iceland"
  71. ^ "Match report: Iceland 1 Scotland 2" FIFA
  72. ^ "Match report: Iceland 1 Scotland 2" FIFA
  73. ^ "McFadden finally scores the goal!"
  74. ^ "Interview: James McFadden, Scotland and Everton striker"
  75. ^ "Gordon Strachan: There is still room for Faddy and Kris"
  76. ^ James McFadden”. soccerbase. 2015年6月21日閲覧。
  77. ^ a b James McFadden”. eu-football. 2015年6月21日閲覧。
  78. ^ "Spain 1-1 Scotland" scottishfa.co.uk

外部リンク[編集]