ジェームズ・ベラーディネリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
James Berardinelli
誕生 (1967-09-25) 1967年9月25日(54歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニュージャージー州ニューブランズウィック
職業 作家
教育 チェリーヒル・ハイスクール・イースト英語版
最終学歴 ペンシルベニア大学
活動期間 1993年 - 活動中
主題 映画
配偶者
シェリー (m. 2004)
子供 1
公式サイト reelviews.net
テンプレートを表示

ジェームズ・ベラーディネリJames Berardinelli, 1967年9月25日[1] - )は、アメリカ合衆国の映画評論家、小説家である。

生い立ちと私生活[編集]

ニュージャージー州ニューブランズウィックで生まれ、モリスタウンで幼少期を過ごす[2]。9歳の時にチェリーヒルの町に移り、チェリーヒル・ハイスクール・イースト英語版に通う[2]。その後はピスカタウェイ英語版に移る[3]

1985年から1990年まではペンシルベニア大学に通い、電気工学理学士号修士号を取得する[2]。卒業後はベルコア・カンパニー(現在のテレコーディア・テクノロジーズ英語版に勤務し、15年にわたって光ファイバー、ビデオテスティング、ソフトウェアシステムといった様々な分野に携わる[2]

ニュージャージー州マウント・ローレル英語版に在住している[4]。2004年8月21日に自身のウェブサイトを通じて知り合った女性と結婚する[5][6]。2010年5月12日に息子が生まれる[7]

キャリア[編集]

ベラーディネリは1993年よりUsenetでレビュアーとなる。最初にレビューしたのは『セント・オブ・ウーマン/夢の香り』であった[8][9]。ベラーディネリはまたウェブサイト「Reelviews.net」でブログ「ReelThoughts」を書いている。映画評論家のロジャー・イーバートはベラーディネリを「ウェブを拠点とする評論家の中で最高」と称し[10]、ベラーディネリの書籍『Reelviews』では序文を書いた[11]。ベラーディネリオンライン映画批評家協会の会員で、またRotten Tomatoesが承認した評論家でもある[12][13]

2013年9月、ベラーディネリは三部作となるファンタジー小説『The Last Whisper of the Gods』の執筆を発表した[14]。第1巻は2015年11月、第2巻は2016年1月、2016年3月に発売された[15]

ビブリオグラフィ[編集]

  • Berardinelli, James (2003) ReelViews : The Ultimate Guide to the Best 1,000 Modern Movies on DVD and Video, ISBN 1-932112-06-5
  • Berardinelli, James (2005) ReelViews 2: The Ultimate Guide to the Best 1,000 Modern Movies on DVD and Video, 2005 Edition, ISBN 1-932112-40-5
  • Berardinelli, James (2015) The Last Whisper of the Gods, ASIN B-016IWS-UN-M
  • Berardinelli, James (2016) The Curse of the Gift, ASIN B-019CPR-EH-K

参考文献[編集]

  1. ^ Berardinelli, James (2009年8月3日). “1984”. Reelviews.net. 2015年6月15日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2015年6月15日閲覧。 “...turning 17. Beginning September 25 [1984], I could drive and see R-rated movies without an accompanying adult.”
  2. ^ a b c d Frequently Asked Questions”. Reelviews.net. 2015年6月15日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年6月12日閲覧。
  3. ^ Robert Stevens (27 June 1997), “Amateur film reviewers take opinions to the Internet”, Kansas City Star/ Los Angeles Times: 17, http://nl.newsbank.com/nl-search/we/Archives?p_product=KC&p_theme=kc&p_action=search&p_maxdocs=200&p_topdoc=1&p_text_direct-0=0EAF4487611910C6&p_field_direct-0=document_id&p_perpage=10&p_sort=YMD_date:D&s_trackval=GooglePM, "James Berardinelli is not a professional movie reviewer, but he plays one on the Net. Log onto his Web site ReelViews, and you'll find 1,200 film reviews that the Piscataway, N.J., electrical engineer has written since he starting posting messages on Internet newsgroups in 1992." 
  4. ^ Boatman, Gail T. "When the lights go down, his work begins", Burlington County Times, February 18, 2015. Accessed July 14, 2016. "MOUNT LAUREL — Like movie fans everywhere, James Berardinelli will be in front of his television set, Sunday, watching the Oscars."
  5. ^ Berardinelli, James (2007年1月26日). “11 Years”. Reelviews Movie Reviews. 2015年7月19日閲覧。
  6. ^ James Berardinelli on Twitter”. Twitter (2016年8月21日). 2017年6月18日閲覧。
  7. ^ Berardinelli, James (2010年6月11日). “Welcome, Michael”. Reelviews Movie Reviews. 2015年6月21日閲覧。
  8. ^ Jason Silverman (28 Feb 2004), “Invasion of the Web Film Critics”, Wired, http://archive.wired.com/entertainment/music/news/2004/02/62453 2014年10月3日閲覧。 
  9. ^ “In Online World, Everyone Can Be A Critic”, South Florida Sun-Sentinel / Los Angeles Times, (June 17, 1997), http://articles.sun-sentinel.com/1997-06-17/lifestyle/9706160115_1_internet-life-review-http 
  10. ^ Ebert, Roger (2001年2月9日). “Saving Silverman”. Chicago Sun-Times. Rogerebert.com. 2017年6月18日閲覧。
  11. ^ The Ebert Foreword”. Reelviews (2010年4月13日). 2013年6月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年6月18日閲覧。
  12. ^ Our Members”. Online Film Critics Society. 2014年7月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2014年10月2日閲覧。
  13. ^ JAMES BERARDINELLI”. Rotten Tomatoes. Fandango. 2016年4月20日閲覧。
  14. ^ Berardinelli, James. “The Last Whisper of the Gods | Reelviews Movie Reviews”. Reelviews.net. 2015年6月12日閲覧。
  15. ^ James Berardinelli on Twitter”. Twitter (2015年6月5日). 2015年6月12日閲覧。

外部リンク[編集]