ジェームズ・フーストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェームズ・フーストン: James Houston1922年 - )は、スコットランドの教育者。リージェント・カレッジの初代学長で、福音主義の霊性の神学のパイオニアである。

経歴[編集]

1922年、スコットランドのエディンバラに宣教師の子として生まれた。1944年、地理学専攻でエディンバラ大学を卒業した。1949年オックスフォード大学で地理学の博士号を取得した。この時に、J・I・パッカーと友人になる。

その後、オックスフォード大学の教授になる。そして、カトリック、東方教会、イングランド国教会の霊的指導者やC・S・ルイスと交流して、霊的に大きな影響を受けた。

1970年、カナダバンクーバーにリージェント・カレッジを創設して、初代学長になる。

著書[編集]

  • 「神との友情」、いのちのことば社
  • 松本曜「心の渇望」、いのちのことば社