ジェームズ・スティーヴンス (俳優)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェームズ・スティーヴンス(James Stephens、1951年5月18日 - )は、アメリカ合衆国テレビ映画俳優。テレビ・シリーズ『The Paper Chase』(1978年1986年)の主人公ジェームズ・T・ハート (James T. Hart) 役で最もよく知られている。

経歴[編集]

ジェームズ・スティーヴンスは、1951年5月18日に、ニューヨーク州マウント・キスコ英語版で生まれた。最もよく知られている役は、テレビ・シリーズ『The Paper Chase』(1978年1986年)の主人公、理想主義的なミネソタ州生まれの法学生ジェームズ・T・ハート (James T. Hart) であるが、この役は、もともと同名の映画『ペーパーチェイス 』(1973年)で、ティモシー・ボトムズが演じた役であった。他には、テレビ・シリーズ『名探偵ダウリング神父』(1989年 - 1991年)のフィリップ・プレストウィック神父役でも知られている。

1994年の映画ゲッタウェイ』(1972年の作品のリメイク)では、獣医ハロルド・カーヴェイ (Harold Carvey) 役を演じた。

スティーヴンスがゲスト・スターとして出演した作品には、『バフィー 〜恋する十字架〜』、『Dr.マーク・スローン』、『L.A.ロー 七人の弁護士』、『Matlock』、『こちらブルームーン探偵社』、『マッシュ』、『Eischied』、『The Blacklist』シーズン2第18話「Vanessa Cruz」、『ジェシカおばさんの事件簿』(複数の役で出演)、『女刑事キャグニー&レイシー』(数回出演)、『St. Elsewhere』の1945年の回想シーンにおける、若き日のアウシュランダー医師 (the young Doctor Auschlander) 役などがある。

近年では、『シャーロック・ホームズ』(2009年)や『魔法使いの弟子』(2010年)に出演している。

テレビ・シリーズ『The Paper Chase』では、シーズン4で「Mistaken Identity」の回の監督も務めた。

外部リンク[編集]