ジェームズ・ジョセフ・バルジャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェームズ・ジョセフ・バルジャー(2011年8月)

ジェームズ・ジョセフ・バルジャー英語: James Joseph Bulger, 1929年9月3日 - 2018年10月30日[1])は、1970年代から1990年代にかけて活動したアメリカ合衆国ボストンの元裏社会首領で、元マサチューセッツ州上院議長ウィリアム・バルジャーの兄である[2]。「ホワイティ(Whitey)」の通称で知られた[1]

経歴[編集]

1929年9月3日アイルランド系アメリカ人の両親の間にボストンローチェスターで生まれる。1950年代ハウィー・ウィンター英語版ジェームズ・マクリーン英語版らと共にウィンターヒル・ギャング英語版を結成し、同じくアイルランド系のチャールズタウン・モブ英語版マフィアパトリアルカ一家英語版などと熾烈な抗争を繰り広げた。

1975年連邦捜査局情報提供者となり、パトリアルカ一家に関する情報を提供していたが、情報提供者だった立場を悪用して、次々に犯罪を実行した。1995年に一旦逮捕されたが逃走し、以降16年間、妻と共に逃亡生活を続けた。1999年にはFBI10大最重要指名手配に選定され、バルジャーの逮捕に繋がる情報に200万ドルの懸賞金が懸けられた。2011年6月、カリフォルニア州サンタモニカアパートで逮捕された。2013年8月、恐喝マネーロンダリング麻薬取引などの犯罪と19件の殺人起訴された。[3]。同年11月14日、終身刑二回と懲役5年の判決を受けた[4]

2018年10月29日10月30日、ウエストバージニア州の連邦刑務所で獄中死した事が明らかになった。享年89歳であった[5]。米メディア各社は「殺害された」と報じている[1]

バルジャーの半生は2015年公開のアメリカ映画ブラック・スキャンダル』で映像化され、ジョニー・デップがバルジャーを演じている[1]。また、2006年公開のアメリカ映画『ディパーテッド』でジャック・ニコルソンが演じた登場人物も、バルジャーをモデルとしている[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “米の凶悪ギャング首領、バルジャー受刑者が死亡 獄中で殺害か”. AFPBB News. フランス通信社. (2018年10月31日). http://www.afpbb.com/articles/-/3195290 2018年11月1日閲覧。 
  2. ^ ジェームズ・バルジャー James "Whitey" Bulger
  3. ^ 米伝説のギャングに有罪 弁護側控訴へ[リンク切れ]
  4. ^ “Topic Galleries”. Chicago Tribune. http://www.chicagotribune.com/news/chi-whitey-bulger-sentence-20131114,0,443896.story 
  5. ^ Gangster James ‘Whitey’ Bulger killed in jail”. BBC NEWS. 2018年10月30日閲覧。