ジェームズ・サーバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェームズ・サーバー
James Thurber
James Thurber NYWTS.jpg
1954年
誕生 1894年12月8日
オハイオ州コロンバス
死没 1961年11月2日(満66歳没)
職業 作家漫画家編集者
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
最終学歴 オハイオ州立大学
活動期間 1929年 - 1961年
ジャンル 短編小説漫画エッセイ
代表作 ウォルター・ミティの秘密の生活
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ジェームズ・サーバーJames Thurber, 1894年12月8日 - 1961年11月2日)は米国作家漫画家。雑誌『ニューヨーカー』の編集者・執筆者として知られる。

略歴[編集]

オハイオ州コロンバス生まれ。少年時代におもちゃの矢が当たって左眼を失明(のちに完全な盲目状態になった)。

戦争に参加することなく、故郷コロンバスで新聞記者となる。1927年E・B・ホワイトと出会い、『ニューヨーカー』誌の編集者となる。以後30年にわたって、ユーモアや風刺に溢れたエッセイ漫画短編を発表した。

冴えない日常生活を送りながら、空想の中で英雄的な冒険に耽る男を描いた短編、『ウォルター・ミティの秘密の生活』は、1947年ダニー・ケイ主演で映画化(邦題『虹を掴む男』)され、さらに2013年にはベン・スティラー主演で『LIFE!』としてリメイクされた。

無類の愛犬家としても知られ、を題材にした漫画や小説作品も多い。

イラストはシンプルな線の絵柄が特徴的で、絵本作家の長新太はサーバーの漫画に影響を受けたと語っている[1]

邦訳作品[編集]

作品集[編集]

  • 『現代イソップ 名詩に描く』福田恒存訳、万有社、1950年
  • 『虹をつかむ男』鳴海四郎訳、早川書房、1962年(1976年、2006年に新版刊行)
  • 『すばらしいO(オー)』船戸英夫訳、興文社、1968年
  • 『あの世からやってきた犬』津山悌二訳、丸の内出版、1971年
  • 『空中ブランコに乗る中年男』西田実鳴海四郎訳、講談社、1974年(のち講談社文庫)
  • 『虹をつかむ男 他19篇』鈴木武樹訳、角川書店、1974年(のち『ジェイムズ・サーバー傑作選1』創土社、1978年)
  • 『マクベス殺人事件の謎 他25篇』鈴木武樹訳、角川書店、1975年(のち『ジェイムズ・サーバー傑作選2』創土社、1978年)
  • 『サーバーのイヌ・いぬ・犬』鳴海四郎訳、早川書房、1985年(のちハヤカワ文庫NF)
  • 『サーバーおじさんの犬がいっぱい』マイケル・J.ローゼン編、青山南訳、筑摩書房、2009年
  • 『傍迷惑な人々 サーバー短編集』芹澤恵訳、光文社古典新訳文庫、2012年

絵本・童話[編集]

  • 『たくさんのお月樣』ジェイムズ・サーバー原著、ルイス・スロボドキン画、光吉夏弥訳、日米出版社、1949年
  • 『たくさんのお月さま』ジェームズ・サーバー作、宇野亜喜良長新太画 、今江祥智訳、学習研究社、1965年
  • 『大おとことおもちゃやさん』ジェームズ・サーバー作、柏村由利子絵、那須辰造訳、偕成社、1967年
  • 『たくさんのお月さま』ジェームス・サーバー作、宇野亜喜良絵、今江祥智訳、サンリオ出版、1976年
  • 『そして、一輪の花のほかは…』ジェイムズ・サーバー作、高木誠一郎訳、篠崎書林、1983年
  • 『たくさんのお月さま』ジェームズ・サーバー作、宇野亜喜良絵、今江祥智訳、ブックローン出版、1989年
  • 『たくさんのお月さま』ジェームズ・サーバー文、ルイス・スロボドキン絵、なかがわちひろ訳、徳間書店、1994年
  • 『おもちゃ屋のクィロー』ジェームズ・サーバーさく、飯野和好え、上条由美子やく、福音館書店、1996年

共著[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 青山南『傍迷惑な人々 サーバー短編集』解説P.313(芹澤恵訳、光文社古典新訳文庫、2012年8月)