ジェームズ・ギルレイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェームズ・ギルレイ

ジェームズ・ギルレイ(James Gillray、1757年8月13日 - 1815年6月1日)はイギリスの画家、イラストレーター(風刺画家)、版画家である。

略歴[編集]

ロンドンのチェルシーで生まれた。1778年からロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで学び、知られている最初のイラスト作品、"Paddy on Horseback"は1779年に出版されている。ギルレイの作品は版画家ウィリアム・ハンフリー(William Humphrey) の妹、ハナー・ハンフリー(Hannah Humphrey)が経営する店から出版された。作品はイギリスだけではなくヨーロッパ各地で出版された。

1782年頃から、その時々の政治的な話題に関する風刺画を発表し、フランス革命やナポレオンには否定的な立場であった。イギリス王室の人々や政治家を鋭く風刺した。

同時代の風刺画家、トマス・ローランドソン(1756-1827)や、前の世代のウィリアム・ホガース(1697-1764)を含めて、風刺画の黄金時代を作った。

1806年になって、視力が急激に衰え、それまでのような作品を描けなくなることになった。ギルレーは沈みがちになり、ひどく飲酒するようになった。1809年9月の作品が最後になり、1811年自殺を試みるが、失敗した。その後はハナー・ハンフリーの世話を受けて暮らし、1815年に没した。

作品[編集]

参考文献[編集]