ジェームス・メラート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェームス・メラート
生誕 (1925-11-14) 1925年11月14日
イギリスロンドン
死没 2012年7月29日(86歳没)
イギリス、ロンドン
別名 ジミー・メラート
職業 考古学者
活動期間 1951年–91年

ジェームス・メラート(James Mellaart、1925年11月14日2012年7月29日)は、トルコチャタル・ヒュユク新石器時代の住居跡を発見したことで知られるイギリス考古学者、著作家。彼は古代の遺物の密輸に関係していると疑われ、トルコから追放された。

2005年にメラートは教職を引退し、妻と孫と共に北ロンドンで暮らした。2012年7月29日に死去した[1][2]

参考文献[編集]

関連項目[編集]