ジェームス・クヴァスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヤーコプ・ジェームス・クヴァストJacob James Kwast, *1852年11月23日 ナイケルク – †1927年10月31日 ベルリン)は、オランダ出身のドイツピアニスト。当初はフランクフルトホーホ音楽院において、その後はベルリンシュテルン音楽院において音楽教師を務めた。

最初の結婚では、フェルディナント・ヒラーの娘トニー(Tony)と結婚し、娘ミミ(Mimi, 1879年1926年)を儲ける。ミミは、父親の門弟であったハンス・プフィッツナー1899年に結婚した。後にクヴァストは、マックス・レーガー門下のピアニスト、フリーダ・ホダップ(Frieda Hodapp, 1880年1948年)と再婚した。

主な門人[編集]