ジェレミー・タイラー (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェレミー・タイラー
Jeremy Tyler
Jeremy Tyler Tokyo Apache.jpg
東京アパッチでのタイラー (2011年)
福建スタージョンズ  No.8
ポジション PF/C
背番号 8
身長 210cm  (6 ft 11 in)
体重 115kg (254 lb)
基本情報
本名 Jeremy Miles Tyler
ラテン文字 Jeremy Tyler
誕生日 1991年6月21日(25歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンディエゴ
出身 サンディエゴ高校 (カリフォルニア州)
ドラフト 2011年 2順目 45位 ボブキャッツ 
選手経歴
2009-2010
2010-2011
2011-2013
2013
2013- 2014
2014-2015
2015-
イスラエルの旗 マッカビ・ハイファBC
日本の旗 東京アパッチ
ゴールデンステート・ウォリアーズ
アトランタ・ホークス
ニューヨーク・ニックス
中華人民共和国の旗 山西ドラゴンズ
中華人民共和国の旗 福建スタージョンズ

ジェレミー・タイラーJeremy Miles Tyler1991年6月21日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ出身のプロバスケットボール選手bjリーグを経由してNBAドラフトで指名された初のNBA選手である。

来歴[編集]

サンディエゴ高校在学中、「スーパー高校生」[1]と呼ばれる活躍を見せる。有名大学から誘いを受けるも、高校を中退してイスラエルのマッカビ・ハイファとプロ契約。

2010年のNBAドラフトで指名が確実と言われる中[1]、2010年、bjリーグ東京アパッチに入団し、33試合に出場。1試合平均15.4分出場し、51.7FG%で9.9得点、6.4リバウンドを記録。

2011年のNBAドラフトの2巡目(全体39番目)でシャーロット・ボブキャッツに指名された後、ゴールデンステート・ウォリアーズに交渉権が譲渡され入団[2]

2012-13シーズン途中の2013年2月にトレードでウォーリアーズからアトランタ・ホークスに移籍した[3]

2013-14シーズンはニューヨーク・ニックスで17試合に出場。1月28日のボストン・セルティックス戦でキャリアハイの17得点[4]したが、シーズン終了後にサクラメント・キングスに放出された後に解雇された。

2014-15シーズン開幕前にロサンゼルス・レイカーズのトレーニングキャンプに参加するも解雇され、直後に山西ドラゴンズと契約。2015-16シーズン開幕前もヒューストン・ロケッツのトレーニングキャンプに参加するも解雇され、再び中国に渡り、福建スタージョンズと契約した。

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]