ジェリー・ローリングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェリー・ローリングス
Jerry Rawlings
Jerry Rawlings 2.jpg

 ガーナ共和国
第四共和政初代大統領
任期 1993年1月7日2001年1月7日
副大統領 Kow Nkensen Arkaah(1993-1997)
ジョン・アッタ・ミルズ(1997-2001)

 ガーナ共和国
第10代国家元首
任期 1981年12月31日1993年1月7日

 ガーナ共和国
第8代国家元首
任期 1979年6月4日1979年9月24日

出生 (1947-06-22) 1947年6月22日
Flag of the Gold Coast (1877–1957).svg 英領ゴールド・コースト(現 ガーナ)、アクラ
死去 (2020-11-12) 2020年11月12日(73歳没)
 ガーナアクラ
政党 AFRC(1979)
PDNC(1981-1993)
国民民主会議(1992-2020)

ジェリー・ローリングス英語: Jerry Rawlings1947年6月22日 - 2020年11月12日)は、ガーナ共和国第8代および第10代国家元首、第4共和政の初代大統領。アクラ出身。

プロフィール[編集]

ガーナ空軍大尉だった1979年、軍事クーデターフレッド・アクフォ英語版軍事政権を打倒し、軍事革命評議会(AFRC)議長に就任[1]。第8代国家元首となったもののすぐに民政移管をおこない、ヒラ・リマン英語版大統領に政権を移譲する。しかし、リマン政権は機能不全を起こし、経済の停滞が続いたため、1981年に2度目のクーデターを起こし、今度は長期軍事政権を布いた。

ローリングスは、当初社会主義を志向したものの、やがて1983年以降構造調整を実施し、ガーナ経済は年率5%程度の安定成長を遂げるようになり、これによって政情も安定した。

1992年民主化を実施し、複数政党制を導入。大統領選挙では政情の安定及び経済発展を評価され、第4共和政の初代大統領に就任[2]1996年の選挙でも大勝するも、憲法の三選禁止の規定により、2000年の大統領選挙には出馬しなかった。

2020年11月12日に首都アクラの病院で73歳で死去[3]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 片山正人「現代アフリカ・クーデター全史」叢文社 2005年 ISBN 4-7947-0523-9 239ページ
  2. ^ 高根務『ガーナ 混乱と希望の国』p.121, アジア経済研究所、2003年11月7日 ISBN 978-4258051045
  3. ^ “Jerry Rawlings: Ghana's ex-president dies aged 73”. BBC News. BBC. (2020年11月12日). https://www.bbc.com/news/world-africa-54916096 2020年11月13日閲覧。 

外部リンク[編集]

公職
先代:
(第四共和政移行)
ガーナの旗 ガーナ共和国大統領
第四共和政初代:1993-2001
次代:
ジョン・アジェクム・クフォー
先代:
ヒラ・リマン英語版
ガーナの旗 ガーナ共和国国家元首
第10代:1981-1993
次代:
(第四共和政で再選)
先代:
フレッド・アクフォ英語版
ガーナの旗 ガーナ共和国国家元首
第8代:1979
次代:
ヒラ・リマン英語版
外交職
先代:
ニセフォール・ソグロ
西アフリカ諸国経済共同体議長
第16代:1994 - 1996
次代:
サニ・アバチャ