ジェリー・ラインズドルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ジェリー・ラインズドルフ(Jerry M. Reinsdorf , 1936年2月25日 - )は、公認会計士(CPA)、弁護士、MLB球団シカゴ・ホワイトソックスならびにNBA球団シカゴ・ブルズのオーナー。

MLBとNBAの両方で反労働組合の強硬派の代表格として知られる。NBAでは1990年代初頭以降の最も影響力のあるオーナーの一人と見られている。純資産が13億ドル(2015年)にのぼる億万長者でもある。

略歴[編集]

1936年2月25日アメリカ合衆国ニューヨーク州ブルックリンで、ミシンセールスマンの息子として生まれる。ラインズドルフは、エベッツ・フィールドの陰で育った長年の野球ファンで、少年時代、ジャッキー・ロビンソンブルックリン・ドジャースでデビューした日に立ち会い、メジャーリーグの「カラーバリア」が破れる瞬間を見ている。

1981年MLBシカゴ・ホワイトソックスを、1984年NBAシカゴ・ブルズを買収した。

1984年のNBAドラフトではマイケル・ジョーダンを全体3位で獲得、チーム成績は徐々に上昇し1991年1992年1993年1996年1997年1998年と6度NBAファイナルを制した。