ジェリー・タイタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ジェリー・タイタスJerry Titus, 1928年10月24日 - 1970年8月5日)は、アメリカ合衆国出身のレーシングドライバー

略歴・人物[編集]

ニューヨーク出身。トランペット奏者[1]、レース雑誌『Sports Car Graphic』の編集者[1]を経てレース活動を始める。1966年シェルビー・アメリカンからTrans-Amに参戦、1967年フォード・マスタングを駆ってシリーズチャンピオンに輝く。1968年にはCan-Amにも参戦。11月23日に富士スピードウェイで行われたCan-Amレースでは予選3位からスタートするもリタイアした。

死亡事故[編集]

1970年7月18日ロード・アメリカで行われたTrans-Amレースにポンティアック・ファイヤーバードで参戦したが、予選中に橋脚に衝突する事故を起こして重傷を負い、18日後の8月5日に死去。41歳没。

脚注[編集]

  1. ^ a b #外部リンク "Motorsports Jerry Titus" 2011年8月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]