ジェリー・コッブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェリー・コッブ
Jerrie Cobb
}
マーキュリー計画の宇宙船の横に立つジェリー・コッブ
フルネーム Geraldyn M. Cobb
生誕 (1931-03-05) 1931年3月5日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 オクラホマ州ノーマン
死没 2019年3月18日(2019-03-18)(88歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 フロリダ州
テンプレートを表示

ジェリー・コッブ(Geraldyn M. "Jerrie" Cobb、1931年3月5日[1] - 2019年3月18日)は、アメリカの女性パイロットである。非公式ながら、アメリカの有人宇宙飛行計画、マーキュリー計画の宇宙飛行士訓練を受けたことで有名である。当時はまだ冒険的な要素の高い宇宙飛行に女性を参加させることに対する抵抗からか、NASAは1963年に女性飛行士を計画からはずし、彼女は宇宙飛行士にはなれなかった。

12歳で父親の飛行機で操縦の訓練を始め、16歳の時には飛行ライセンスを取得した。1950年代にはエアロ・コマンダー機で高度記録・速度記録をいくつか記録した。NASAをやめた後は民間パイロットとして南米で人道的活動に従事した。

2019年3月18日、フロリダ州の自宅で死去した。88歳没[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Eric Berger (2019年4月18日). “Jerrie Cobb, one of the most gifted female pilots in history, has died” (English). Ars Technica. 2019年4月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年4月19日閲覧。