ジェリコ・ミリノビッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ジェリコ・ミリノビッチ Football pictogram.svg
名前
愛称 ジェレ
ラテン文字 Zeljko Milinovic
基本情報
国籍 スロベニアの旗 スロベニア
生年月日 (1969-10-12) 1969年10月12日(51歳)
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア スロベニア
クラニスカ地方リュブリャナ
身長 188cm
体重 83kg
選手情報
ポジション DF
代表歴
1997-2002 スロベニアの旗 スロベニア 38 (3)
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ジェリコ・ミリノビッチ(Željko Milinović, 1969年10月12日 - )は、スロベニアリュブリャナ出身の元サッカー選手、サッカー指導者である。愛称はジェレ。

スロベニア代表としても多くの国際試合をこなし、2000年EURO・オランダ・ベルギー大会2002年ワールドカップ・日韓大会にも出場した。

経歴[編集]

ユーゴスラビアNKスロバン・リュブリャナスでキャリアをスタートし、その後はNKオリンピア・リュブリャナNKマリボル等のスロベニア1部リーグの名門クラブでプレー。NKオリンピア・リュブリャナ時代の1993年にはスロベニアカップを獲得し、1993年と1994年の2度のリーグ優勝に貢献。さらに、NKマリボル時代にも2度のリーグ優勝とリーグカップ獲得に貢献した。

1998年オーストリア・ブンデスリーガに属するLASKリンツに入団。守備に安定をもたらすチームの主力選手として2シーズン活躍したものの、2000年に移籍した新天地のグラーツァーAKではスタメン定着には至らなかった。

2001年、当時の監督だったズデンコ・ベルデニックの誘いもあり、Jリーグのジェフ市原に入団。ベルデニック監督、そしてイビチャ・オシム監督の下、4年に渡り得点力のある不動のリベロとして活躍、チームの好結果に貢献した。2004年に退団。

その後はオーストリア2部に降格していた古巣のLASKリンツに復帰。2006年には名古屋グランパスでのプレー経験もあるイヴィツァ・ヴァスティッチらと共に2部での優勝を果たし、オーストリア・ブンデスリーガへの昇格を果たした。 自らは昇格シーズン直後に現役引退を発表。

NKインテルブロック・リュブリャナで半年間コーチを務めた[1]

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
スロベニア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
1992-93 オリンピア・リュブリャナ 20 2
1993-94 20 0
1994-95 NKリュブリャナ 24 1
1995-96 マリボル 33 1
1996-97 32 1
1997-98 34 1
オーストリア リーグ戦 リーグ杯オーストリア杯 期間通算
1998-99 LASKリンツ 33 4
1999-00 32 2
2000-01 グラーツァーAK 19 1
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2001 市原 5 J1 26 3 5 1 3 0 34 4
2002 25 3 4 2 4 0 33 5
2003 26 2 2 0 3 0 31 2
2004 26 0 5 0 1 0 32 0
オーストリア リーグ戦 リーグ杯オーストリア杯 期間通算
2004-05 LASKリンツ 15 0
2005-06 31 0
通算 スロベニア
オーストリア
日本 J1 103 8 16 3 11 0 130 11
総通算

代表歴[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]