ジェフ・バズデリック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジェフ・バズデリック
Jeff Bzdelik
Jeff Bzdelik 2013.jpg
2013年のバズデリック
ヒューストン・ロケッツ AC
役職 アシスタントコーチ
--
--
基本情報
本名 Jeffrey Joseph Bzdelik
ラテン文字 Jeff Bzdelik
誕生日 (1952-12-01) 1952年12月1日(64歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州の旗 イリノイ州マウントプロスペクト
出身 イリノイ大学シカゴ校
ドラフト  
指導者経歴
1978-1980
1980-1986
1986-1988
1988-1994
1994-1995
1995-2001
2001-2002
2002-2004
2005-2007
2007-2010
2010-2014
2014-2016
2016-
テビッドソン大学 (AC)
ノースウェスタン大学 (AC)
UMBC
ワシントン・ブレッツ (AC)
ニューヨーク・ニックス (スカウト)
マイアミ・ヒート (AC)
デンバー・ナゲッツ (スカウト)
デンバー・ナゲッツ
空軍士官学校
コロラド大学
ウェイクフォレスト大学
メンフィス・グリズリーズ (AC)
ヒューストン・ロケッツ (AC)

ジェフ・バズデリック (Jeffrey Joseph Bzdelik , 1952年12月1日 -) は、アメリカ合衆国 イリノイ州出身のバスケットボール指導者。NCAAの各大学やNBAデンバー・ナゲッツのヘッドコーチなどを歴任し、2016年よりヒューストン・ロケッツのアシスタントコーチを務めている。

経歴[編集]

イリノイ大学シカゴ校で選手としてプレーした後、同校卒業後にテビッドソン大学[1]のアシスタントコーチに就任し、コーチ業を開始。

1988年ワシントン・ブレッツのアシスタントコーチに就任。ニューヨーク・ニックスでスカウトを務めた後、1995年パット・ライリーがヘッドコーチに就任したマイアミ・ヒートのアシスタントコーチに転身。2001年まで担当した。

2001年デンバー・ナゲッツのスタッフに加わり、翌2002年8月21日にヘッドコーチに就任[2]。1年目は17勝65敗に終わり、2003年のNBAドラフトで3位指名権を得たナゲッツは、シラキュース大学カーメロ・アンソニーを指名。2003-04シーズンは、カーメロ効果もあり、43勝39敗で1995年以来のプレーオフ進出に導いた。しかし2004-05シーズンは、開幕スタートに失敗し、カーメロとの確執説も取り沙汰されるようになり、13勝15敗の時点で解任された[3]

2005年5月、空軍士官学校のヘッドコーチに就任[4]。2007年から2010年にかけてはコロラド大学のヘッドコーチを務め、2010年4月にウェイクフォレスト大学のヘッドコーチに就任[5]。2014年までヘッドコーチを務めた。

2014年7月31日、メンフィス・グリズリーズのアシスタントコーチに就任し、NBAに復帰[6]。2シーズンコーチを務めた後、2016年5月27日、ヒューストン・ロケッツのアシスタントコーチに就任した[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]